走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

ストイックという言葉に騙されない

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

f:id:tobutori00:20170318211916j:plain

(写真はリゾート地でスーツ姿で仕事するストイックな男性らしいです)

 

 

毎日走る。ストイックだわぁ。

毎日朝5時に起きる。ストイックだわぁ。

お菓子は食べません。ストイックだわぁ。

 

 

いろいろなことを制限するために、周囲の人に宣言する癖がある僕は、ことあるごとに「〇〇やります!(しません!)」と訴えてきました。その結果「ストイックだね」とお褒め(?)の言葉をいただくようになったのですが、自分ではあまり自覚がありません。

 

そもそも自分のやっていることにあまり自信が持てない性格で、「これで本当に大丈夫なのか?」という不安(というか疑問)が常につきまとっています。

 

例えば「毎日10km走る」と決めて、2年ぐらい継続してきました(途中休んだ期間あり)。周囲の人からすればこの行為は「ストイック」という項目に当てはまるみたいなのだけれど、ここで僕は考えてしまうんです。

 

(例)

・余力を残して帰ってきてしまっている

・音楽を聴きながら走っていては、走りに集中できていないのではないか

・ランニングを惰性で続けていないか

・走る1時間を別の時間に使った方が有意義ではないか

・そもそも毎日走らなくてもいいのではないか

・次に繋がる走りができているか

 

いろんなことを考えはしますが、あえて流すことにしています。

考え始めた時点で、走ることを止めてしまいそうだからです。

(まぁここが全然ストイックではないよね)

 

なので、あえて深くは考えず、ただ毎日走ることで起こるメリットがあることをひたすら信じて走るのみ。そして楽しめる範囲で走ることが僕のモットーとしていることでもあります。

 

本当にストイックな人というのは、タイムをあげたり体調管理を徹底するなど、素人では思いもつかないところまで、鍛錬を重ねる人だといってもいいでしょう。

僕はそこまでのレベルまでは至っていませんし、おそらくこれからもそのレベルを目指すことはないと思います。

 

 

 

ストイックの意味をインターネットで検索をすると次のように出てきました。

 

禁欲的で、厳格に身を持するさま。

 

僕はどちらかというと欲求の赴くままに行動していることがほとんどです。

 

走りたいと思ったらそのときに走るようにしているし(一応毎日)、読書も毎日するようにはしていますが、ページ数は決めていません。

ブログも「毎日更新頑張ります!」と宣言しておきながら、週に1回更新とかザラすぎて、自分で自分を笑ってしまうこともしばしば。

 

 

他人がストイックだねと思えば、確かにストイックなのかもしれないですし、逆に怠けていると言われれば、それもまた「確かに!」と思うわけです。

真面目か不真面目かなどというのは、他人が判断できる点ではないですし、自分で決めるものではないとも思うので、難しいところです。

 

 

ただひとつ、判断基準を設けるとすれば「楽しいか・楽しくないか」ではないかと思います。これであれば容易に判断がつくでしょう。

 

 

楽しい・楽しくないを基準に物事を考えていくと、それを続けることが苦にならなくなり、継続することでスキルがどんどん身について行きます。

ブログもそうでしたが、最初は書くことが全然思いつかなかったものですが、今では適当にキーボードを打ち始めれば、なんとなく一つの記事が出来上がったりもします。これ、ほんと不思議でならないです。

 

この楽しんでいる状態を周りの人から見てストイックだと言われるのであれば、自分にとってはまさに違和感。そうじゃないんだよ、面白がってやってるだけなんだよと。

あとは周りから頑張っているように見えても、自分の中では「周りにはもっとすごい努力している人がいるから。俺なんか全然足元にも及んでないから」と完全に自己否定している人もいます。

 

ゆえに、他人が想像する以上に自分が楽しくのめり込んでいる状態のことをストイックというのかもしれませんね。

 

 

まぁ笑いながらそう訴えつつも、内心はちょっと嬉しかったりもするんですよね。

ストイックと言われる=評価してもらえていると思ってしまうから。

 

でもストイックという言葉に騙されないでほしい

判断基準はいつも自分の中にあって、一番大切なのは、「楽しいか・楽しくないか」なのだから。

 

褒められるとついつい口が軽くなってしまって、自慢話をしてしまわないように。

毎回気をつけるようにしていて、最近ではへこへこしながら手のひらを頭に乗せて「すんません」のポーズをとる癖がついてしまいました。

 

f:id:tobutori00:20170318212640p:plain

 

謙遜しているときに「あ、もしかして今の俺ストイックかも」なんて思ったりもするのですが、んなこと考えているようじゃあ、まだまだ未熟!

 

ストイックなんて言葉は関係なく、自分がやるべきことをしっかり見据えてやっていきたいものですね。

 

それではまた!