走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

冬のスマホ事情【2017/2/7[16]】

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

f:id:tobutori00:20170211080840p:plain

普段は早起きするのだけど、気温が低い冬の朝は実は大の苦手。暖かい布団から出て行動する勇気を僕は未だに身につけられないでいる。どうにかして布団の誘惑から抜け出せたとしても、仕事に行かなければならないから結局バタバタとした朝を過ごすことが、最近では増えてきた。

 

今日もその例に漏れず、朝はゆっくりと寝坊するレベルまで布団の中で過ごし、帰宅したら走るスタイルを貫いた。

帰宅後は空腹を満たし、眠気をまとったまま走りに出かける。ちなみに今日の新潟の天気は、風はなかったが、やや冷たい雪が降っていた。正直これくらいなら走る障害にはなり得ない。全然、いつも通りのコンディションといったところ。

 

ただ今日は体が重かった。

右足の土踏まずの痛みもあったし、食後にすぐ走ったのでお腹も痛かった。そして一番のだるさは眠かった。天気は問題なかったものの、体のコンディションはガタガタなのであった。

 

暗闇の中、痛みとープラス眠気ともー戦いながら10kmを走ってきた。タイムは期待するまでもなく60分を超える結果となった。自分でも思うのだが、安定してタイムを出す方法はないものだろうかといつも思う。

誤差2,3分ならまだしも、10分くらいの差は平気で出てしまうので、もうちょっと調整して走れてもいいんじゃないのか、僕の体。

まぁしかし、毎日走れる健康体にはいつも感謝はしている。

 

話は変わって、iPhoneのバッテリーが急に0%になる件について。あれどうにかならないもんですかね。

いつもiPhoneでタイムを測定しているから、急にバッテリーが落ちちゃうと、最悪走りなおしになってしまうから困る。

 

去年の冬もまったく同じ現象が起こっていたことを思い出す。40%ぐらいのバッテリーが、走っている途中でいきなり0%になってシャットダウン。気温が低すぎるせいなのか、シーズン中に数回はトラブルに見舞われた経験がある。

iPhone6は防水機能がないため、おそらくそれが原因の一つなのかもしれない。なのでiPhone7の防水機能には憧れを抱いている。それ以外の機能は6でも間に合っているから買い換えには未だ悩み続けている。

 

スマホ計測をやめて、腕時計で距離とタイムを計測する方法も考えてはみたことはあった。しかしそれだと音楽を聴くことができないでしょ。それはどうしても避けたい。かといって腕時計とオーディオの2台持ちも面倒だから、未だにiPhoneをスマホポーチに入れて走っている。

 

音楽も聴けてタイム測定もできて防水機能がある画期的なアイテムをぜひ誰か開発してほしい。

 

走行距離:10.00km/タイム:1:00:22/平均ペース:6′02″