走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

人には向き不向きがある【2017/1/28[6]】

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

f:id:tobutori00:20170130055110p:plain

今晩は梅酒とジンビームを飲んだ後、ほろ酔い気分でランニングへ出発。

お酒には決して弱くは無いのだけれど、ほろ酔いすることはしょっちゅうある。深夜23時に外に出ると、やはり新潟の気温は身が引き締まるほどに寒い。ほろ酔いだった気分が一気に体から抜けていく感じ。

 

走っていると様々なメリットを得ることができる。その一つにデトックス効果があると思う。体の中に溜まっている老廃物が一気に排出されてすっきりするあの感覚。毒素が汗とともに流れ落ちていく。さっきまで帯びていたほろ酔いアルコール成分がすーっと抜けていく感じはなんとも言えない。

 

それとはまた別に、風を切って走ることで、その日感じていた嫌なことやモヤモヤしたいたことが体から抜けていく気がするのだ。仕事で嫌なことがあったときは特に効果的で、自分の気持ちをリセットするために走る日も度々ある。

経営者がよく気持ちを落ち着けるために、あえて時間をとって座禅を組むまたは瞑想することと同じ感覚で、僕も心を落ち着かせるために走っているところはある。

だから深夜の23時であろうがお酒を飲んでようが満腹であろうが、とりあえずは外に出て体を動かしてみる。この時間が僕にとって非常に心地良い時間なのである。

 

ただこういったことを含めて、人には向き不向きがあるなぁと常に感じている。

例えば僕は走るのが好きだけれど筋トレは嫌いで、何度か自重トレーニングを自宅で実行しようと計画してはみたものの一週間も続いた試しがありません。ジムに行っても、バーベルを持ち上げるよりは、ランニングマシンで音楽でも聴きながら延々と走っていたい気持ちの方が強い。

仕事やプライベートに関して言うと、真似をして何かを作成するのは得意(エクセル作成・絵の模写など)。逆にオリジナリティ溢れるアイデアを出すことは苦手。

 

以前まではできないことが存在することが自分にとっての欠点なのだと思っていました。筋トレが苦手なこともオリジナルを出せないことも僕にとっての欠点なのだと。

それも歳を重ねるごとにー本を読んだりしながらー自分にできることを伸ばしていこうと考え始めたのがつい最近の話。

筋トレは嫌いだけれど、走ることが好きならばその走ることに力を入れる比率を上げていこう。オリジナルを作るのが苦手であれば既存のものをいかに効率的に仕上げていくかを考えよう。

モノは考えようで自分の得意分野をに携わってる時は、仕事だろうがなんだろうが楽しい。

毎日辛いと感じながらやる作業は本当にただただ辛い。自分の向き不向きがわかっているだけでもとても生きやすい人生になるんではないかなと思う今日この頃。

自分に向いていると思える、ランニングに出会えてよかった。

 

走行距離:2.01km/タイム:10:45/平均ペース:5′20″