走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

2017年にやりたいことを2017文字で語る

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

f:id:tobutori00:20170104062248j:plain

どーも、走るとり(@hashirutori00)です。

2016年はそれなりに濃い年を過ごすことができましたが、2017年はもっと濃い年にしていきたいと、個人的にかなり意気込んでいます。

 

毎日走る

昨年、毎日10kmを365日走るという目標を掲げ、見事390日連続記録を更新しました。その後、いろいろあって連続記録は中断。新潟シティマラソンで、フルマラソン完走したのち左膝を痛めてしまい、2ヶ月ほど療養を余儀なくされていました。

 

今年に入ってから試走をしてみたのですが、10km走るのはまだ怖いものの、2kmぐらいであれば左膝の痛みが顔を出す前になんとか走り切ることができました。

リハビリを兼ねて、ゆっくりではありますが、2kmからスタートしていきます。

 

久々に走った感想は、やっぱり走るってめちゃくちゃ楽しいです。

三日間走ってみましたが、痛みも感じることなく、いつもの感覚で走ることができたので、取り急ぎは1ヶ月くらい2kmランで様子を見ていくことにします。

もう故障で立ち止まることのないように、体に気を使っていきたいですね。

 

毎日本を読む

膝の故障で走ることのできなかった時期から、頻繁に本を読むようになりました。その数、月に10冊以上。数の多少はあまり気にしてはいませんが、ここ最近の読書量は人生を振り返ってもダントツに多いです。本を読むこと以外にやることがないと言ってしまえば、ちょっと寂しい感じがするのですが、事実、読書にかける時間はゲームをするより、その他の娯楽に浸るより優先すべきことなのだと、自分ではそう感じています。

 

読書のメリットは計り知れず。また書評ブログにしていきたい当ブログの進展のためにも、今年の読書量は昨年以上まで持っていきたいもの。

 

習慣付けるために必要なことは、毎日そのことに触れ続けることです。

 

よくある話で、アスリートが一日でも練習を休んでしまうと、休んだ分で失った感覚を取り戻すために3日はかかってしまうそうです。これはどれだけ日々の積み重ねが大切なのかをうたった例ですが、アスリートでなくてもこのことは当てはまります。

一日一冊本を読む、とするとやや無理が生じてしまうので、毎日数ページでもいいから、本を開きページをめくる習慣を完全に身につけます。

 

読んだ本は随時ブログ記事にしていきます。ぜひ、ゆるぅくご期待くださいませ。

 

人に会う

2016年を濃い年にした背景には、ひたすら走ったり、本を読んだりと、何かに熱中したため、いろいろな副作用でいいことが起こった、ということがありました。2016年に行ったこと、ほぼ全てに当てはまるのですが、自分一人で何かをする機会がほとんどでした。つまりは誰とも会わずに黙々と自分の時間を過ごしていたのです。

 

結果どうなったかというと、友達に会う時間が減り、コミュ障具合が増しました。

久々に人に会うと、どんなことを話していいのやら頭がフリーズする、なんてこともありました。

 

仕事以外の休日は基本的に走るか、本を読むことで休日を過ごしていたので、人と会うという意識が完全に欠落していました。コミュニケーション不足解消のためにも、今年はもっと人と会うことを意識していきます。

 

新潟の朝活を主催しているグループがいくつかあるので、SNS経由で声をかけていこうと計画中。人と話すって大事ですね。

 

本気になる

仕事とか抜きにして、熱中できるものとか、「人生賭けて」とか恥ずかしいけど言っちゃえる何かを探すということです。

究極的は、やりたいことが見つかったら、仕事なんてやめて自分のやりたいことにAPを極振りしていきたいとも考えています。

 

仕事をしないことを密かな夢にして、働いているのも事実。

 

それでも仕事を続けているのは、やっぱり安定した収入と福利厚生とわずかながら周りの信用のためと言えます。接客業をしているのですが、ビジネススキルの向上のためという理由もその中に含めます。

 

現在の仕事以上に、盛り上がって熱中できて、「あぁやってて本当によかった」と心の底から思える何かを見つけるため、月並みの言葉ではありますが、一日一日を大切にしていきたと思っています。

 

まとめ

この記事は早朝5時に起きて書きました。数年前まではブログを書く習慣も一切なく、早起きの習慣もなかったので、時間ぎりぎりまで寝て出勤という生活をしていました。

もちろん今でもそういう日がないわけではないのですが、数年前より早起きする日数は圧倒的に増えました。

これらの習慣が自然と身についたのも、やはり「何か突き詰めていきたい」という気持ちがどこかにあるのかもしれません。

走ることも、本を読むことも、ブログを書くことも、もはや僕の生活にとってかけがえのない存在です。

今年はより一層、そのことにしっかりと向き合って充実した年にしていきたいです。

 

以上、今週のお題「2017年にやりたいこと」でした。

それではまた!

 

イエス!

 

f:id:tobutori00:20170104062048p:plain