走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

【Eiko先生のストレッチ本】『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』感想

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

どーも、走るとり(@hashirutori00)です。

みなさんストレッチしていますか?体は柔らかいですか?

僕の体はカッチンコッチンで、表現こそ10代の元気で猛々しいアレなのですが、実際には関節も凝り固まり、前屈したりすると「あぅぅ」と声が漏れてしまうほど体が硬いんです。

もっと体を柔らかくせねばなーと思い、手に取ったのが、書店で平積みされていて、毎週ランキング上位にある本。『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』を読んで見ました。

 

 

 

人間の不出来は開脚できるかできないかによって大きく左右される。

本の中では「開脚もできないやつが、何かを成せると思うな」と挑発とも取れる文章が載っているほどに、人生は開脚によってその道が開かれるようだ。

この本を読みストレッチをたった4週間実行するだけで、誰でも180度の開脚ができるようになるそうです。ページをめくると笑顔で開脚をしながら目線を送る70代のおばあちゃんの写真が。「あたしの歳でもこれだけできるんだから、あんたもやんなさいよ」と瞳の奥から伝わってきました。

 

 

高校時代は空手をしており体が柔らかく、相手の顔面に上段回し蹴りを華麗に決めることのできた当時の僕からは考えられないほど、体の各所の筋肉は硬直しており、前屈をしただけで足の筋がはちきれそうになる僕です。20代で諦めかけていた、あの頃の柔軟性を取り戻すのにたった4週間でいいなんて。そんな魔法のようなことがあるなんて。

 

実際に体が硬くなったことで困ることが日常生活でも出始めています。最近の季節では冷え性がとくにそうですね。体が硬いと血行不良で、末端から冷えていきます。毎年のことなんですが、地味に辛いのでなんとかしたい。

あとは痛めている膝を治したいこと。ストレッチもろくにせずに溜まった疲労が爆発したのか、膝を痛めました。

この冷え性と膝の痛みを取り除くことができるのであれば、俺は悪魔にでもストレッチにでも魂を売りさばく所存でございます。

 

これは実践して確かめなければいけないなと思い、ページを進めていきました。いったいどんな過激なプログラムが組まれているのだろうと、どきどきしながら読んでいきました。読み進めることわずか3分。プログラムを読み終えました。

 

「あれ?もう終わりかな?」

 

かなり過激なプログラムを想定した僕にとって、プログラムを読み終えるまでにかかった時間はおおよそ3分。美術の時間のデッサンに使った石膏像のように、こりに凝り固まった関節・筋肉を柔らかくするための手段がたった3分で読み解くことができました。

 

「では残りのページは?」

 

おおよそ10数ページで読み終えたプログラムの後に続くのは、サラリーマンが主人公の小説。ストレッチをすることで体のケアだけでなく、仕事もうまく進んでいき出世もできるよという内容が書かれていました。たしかそのような内容だったと記憶しています。たしか、という表現を用いたのは、僕もそんなに小説の内容をあまり読まなかったから、ということになります。なぜ読まなかったのか。それは小説がストレッチをする上で直接的に、まったく関係がなかったから、ですね。はい。

 

。。。

 

ベターっと開脚できるようになりたくてYoutubeで動画を検索していて、これは凄いと感動したのがEikoさんの体が硬くても開脚できるHowTo動画でした。
その動画を見て、現在も毎日続けています。まだ、全くだめですが、1年も続ければもしや?と思って続けています。

そんなEikoさんの著作ということで気になったのですが、Youtubeで公開されている動画以上に得るものは何もありませんでした。
この本で書いてあるように1ヶ月程度でベターっと開脚出来るようになるほど、私の体は柔らかくありませんでした。

Eikoさんを知らずにこの本を買おうかどうか悩んでいる人は、まずはYoutubeで公開されている動画を見ることをオススメします。
それで十分です。

この本を購入するのはEikoさんの動画公開に感謝の印としてでしょうか...

 

とあるAmazonのレビューではこのように書かれています。

そうなんです。実際に本に書かれている内容というのはYouTubeで著者自身が投稿している動画と一緒なんですね。それを本にして、小説部分を足して出版しているのが今作となるわけです。

小説部分を完全に蛇足と捉え、「動画だけで結構!」と嘆くレビューも多くみられました。

 

それでもあえて本を買うべきなのは以下に当てはまる方。

・手元に本を置いて読みながらストレッチしたい人

・買ったという満足感を得て、「せっかくお金をかけたのだからやらねば!」と気持ちを奮い立たせたい人

・Eiko先生が好きな人

 

ストレッチ本としては本当に(異常なほど)読みやすいので初心者の方にもオススメです。道具も家庭にあるタオルや椅子を使うだけなので、初期投資はこの「本」だけです。そう考えるとちょっと安く感じられるかも?

 

興味があったらぜひお試しあれー。

それではまた!