走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

【緩募】年間100冊ペースで本を読む「僕に」おすすめの本を紹介して欲しい。

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

f:id:tobutori00:20161129063715j:plain

どーも、走るとり(@hashirutori00)です。

11月も終わりに近づき、今年も残すところあと1ヶ月となりました。

今年はかなり本を読んだ年になりまして、人生で一番といっていいほど大量の本を読み漁りました。

11月に読んだ冊数は15冊。そのうちレビューを書いたのが13冊ですね。レビューもガンガン更新中。

 

今後も引き続き本を読んでいこうと思ってはいるのですが、最近の悩みごとがこちら。

 

どの本を読んだらいいか迷う

はい、本を選ぶのに迷ってしまうのが最近の悩みごとです。

ブックオフに行って適当にタイトル買いをして読んだり、アマゾンで気になった作品を適当にポチったりして、雑に読み漁っている感じ。読書の方向性も特になく、オールジャンルに読んでいます。

最近は自己啓発に飽きてしまい、もっぱら純文学と呼ばれる小説を読むようにしています。

 

どの本を読んでいても楽しいし、活字を読むこと自体にメリットを感じている僕なので、それほど深刻な悩みではないのですが、やはり「読むべき本」というものがあるのであれば、優先して読みたいと思う今日この頃。

 

「僕が」何を読めばいいのか教えてほしい

よく「本 おすすめ」とか「読むべき本」とかで検索をかけては、「○○がおすすめする○○な本20選」というブログ記事をたびたび見かけては参考にしたりもするのですが、いまいちピンと来ません。

ひねくれた性格で、面白いと買いてあっても、「それはあなただけなのでは?」と思ってしまうタチの悪い阿呆です。すみません。

 

またいくらおすすめであっても、「吾輩は猫である」とかめちゃくちゃ古くてしかも長い作品は未だ読む気になれず、ハリーポッターみたいな週刊少年漫画並みの厚さのハードカバーは手に取ることすら避けてます。

 

ね、めんどうくさいでしょ?

 

僕におすすめの本を募集します

突然ですが、僕に合う本を募集します。

期間はこのブログが存続するまでずっと、です。もちろんおすすめしてくれた本は実費で買い、必ず読みます。

ネットで検索しても、その人にあった本しか出て来ません。そこでブログを有効活用し、この記事で「僕に合う本」ということで呼びかけさせてもらいます。

超身勝手ですが、気乗りした方は気軽にコメント欄かTwitterでメッセージお待ちしてます。

以下、参考までにどんな本を読んできたかなどまとめてみました。

 

どんな本を読んで来たのか

参考までに僕がこれまでどのような本を読んで来たのかまとめました。

・ノウハウ本

書店に並ぶ「いかにも」な本は一時期ハマって読みまくりました。「夢をかなえるゾウ」や「金持ち父さん 貧乏父さん」などメジャーどころはおさえているかなと思います。最近では自己啓発の類は飽きてしまって。読んでも目新しいことは書いていなくて、すべて同じことが書かれていてつまらないなと思ってます。

・小説

これは読み始めたばかりで、2016年に読んだ本でだいたいまとめてあります。

 

・Kindleで購入した本まとめ 


お金大好きwww 
 

本を読む体力

3,4時間であればぶっ続けで本を読めます。ただし分厚いハードカバーを読むほどの集中力はまだ持ち合わせておりません。東野圭吾の祈りの幕が下りる時 がおそらく最近読んだ本の中でも一番文章量があったのではないかと思います。ページ数が少ない本を好む傾向にあります。 
 

ぜひ、お待ちしております

f:id:tobutori00:20161129062804j:plain
ネットで転がっていたイラストなのですが、本を読む理由が簡潔に表されています。
 
本を読む人と読まない人では、見える世界が違うということです。
まったく本を読まなければ、あたまの中がお花畑で、マスコミの情報に踊らされてしまいます。
少し本を読んだ人であれば、世界の闇に気づき落胆してしまう。
さらに本を読んだ人であれば、闇を乗り越え、新しい世界を見つけることができる。
 
読書を通じて、本を楽しみ、新しい世界の発見に期待しています。
それではまた!