走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

話題の『食糧人類 1巻』を超絶ネタバレ&全力で考察してみる

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

どーも、走るとり(@hashirutori00)です。

最近どこのブログやサイトを見ても、『食糧人類』の広告バナー表示されるので、かなり気になってしまいポチってしまいましたw

画風も好み、絵もキレイというところはいいのですが、読み終わるのに5分しかかかりませんでした。あまりにあっさり読めてしまったので、1巻を全力でネタバレ&考察していきます。

 

 

 

現在の街の様子

・3月でも真夏の格好をする街の人たち。

・地上で人間が住める場所は100年前の1000分の1にまで激減。

・現在も最高気温記録を更新している。

・異常気象に関する研究が進められている。

・全国各地で集団失踪事件が多発している。

・ヤングナゲット・骨なしを食べる主人公の入江。

 

<考察>

おそらく未来の日本を描いている。

ヤングナゲット・骨なし・・・あとで出てくる怪物も人間の骨は食べない?

 

誘拐される

・バスがやってきて入江とカズ(友達)が乗る。

・カズは熱中症で祖父母を亡くした。

・入江(画家志望)がカズ(気象学者志望)とで話していると、入江以外の乗客全員が気絶する。

・入江は夏風邪をひいていてマスクをしていたため、状況に気づけた。

・びっくりしてマスクを外しながら運転手に詰め寄ると、運転手はガスマスクをしていた。その後、視界が歪んで気絶。

 

<考察>

会話をしていて気絶となると、即効性のある毒ガスの可能性あり。

が、普通のマスクで気絶を防げたのでそこまで強力なガスではないのかもしれない。

入江の画家志望はおそらく瞬間記憶能力があるため。

 

工場到着

・気がつくと男女関わらず全員工場にトラックで運ばれていた。

・トラックから降りているさらわれた人たちは全裸。思考能力を失う人々。独り言をぶつぶつ言う人がいる。

・従業員?は防護服を着ている

・不合格と判断された人たちはカラダに「不」の字を書かれてベルトコンベアーに乗せられる→凍結→機械で切断

 

<考察>

・毒ガスには自我を崩壊させる作用がある?

・凍結された人間はあとで解凍し、食べられるために保管される?そうチキンナゲットのように...。

 

目覚めた主人公

・従業員から「ここからは絶対に逃げられない。覚悟を決めろ」と言われる

・すると「Ⅱ型だな」と言われた直後、長い鎌のようなもので右肩を刺される。引きずられコンベアに投げられる。

 

<考察>

「Ⅱ型はこっち」と従業員に連れられた。他のタイプと連れて行かれる場所は異なる?

 

工場内部到着

・全裸でぶくぶくに太った人たちが管から液体(薬液という)を飲んでいる。カズも絶賛吸引中。とても美味しいらしい。が、飲む人の思考を抑制する作用あり。

・落ちて着たコンベアは絶対に登れないようになっている。

・カズは服を着ている。

・工場は蒸し暑い。

 

<考察>

II型と呼ばれる人たちは服を着たまま部屋に連れ込まれる?太ると服を着れなくなるから後で脱ぐのかもしれない。

II型の集団だとしたら、なぜ鎌で刺されなかったのか。

 

ナツネと山引との出会い

・3日と11時間過ごしている。時計がある?体内時計?

 

ナツネ

・超怪力の持ち主

・「会話を通して意思の疎通を図る」というコミュニケーションを疎かにしがち。

・しがちなので、できないわけではない?

・化け物の触覚に囲まれたが微動だにしない。主人公よりも触覚で調べられた本数が多い。

 

山引

・ホモ

・工場を飼育室、人間の肥育場と呼ぶ

 

<考察>

工場の壁に2Cと書かれていた。II型を意味するものだろう。

 

脱出しようとする入江

・逃げようと壁を叩いた。

・音に反応して怪物(幼体)が来た。

・ナツネと山引は音で幼体が来るを知っていた。

・触角がある。体を引きずって移動する。

・食べられている人は痛がらない。

・幼体は口の中にさらに口がある。エイリアンみたい。

・一度に10人くらい食べる

 

<考察>

薬液は思考も感覚も奪う高カロリー液体。

慌てた二人を見ると、過去に幼体を見た経験があることが推測される。

 

幼体の食後

・食べ残し(死体)の処理班登場。

・ブラシでぐいぐいとやられると肥育種は嫌がる。

・「こいつらは幼体の餌にになるか冷凍されてバラされるかどちらか」と言っていた。

 

<考察>

幼体に食べられたときは痛みを感じた様子がなかったのに、ブラシで突かれると嫌がる。感覚が全くないわけではないらしい。

 

部屋脱出

・ナツネと山引の二人は互いに利害が一致しており、入江に使えないやつは置いていくと言う。

 

<考察>

二人は鎌で刺された怪我はない。うまく脱出しようとしたが、部屋から出られなかった。3日と11時間何も食べていないと言っていたので、その間に幼体の食事シーンに何度か立ち会ったのだろう。

 

部屋脱出

・入江に瞬間記憶能力があることが発覚。

・薬液が体質に合わないやつは処分場行きになる。

・目隠しに猿ぐつわ・手錠で全裸のハゲマッチョたち三人(生殖種という)が従業員に連行されている。

・生殖種に興奮剤を打つと死ぬまで交尾のことしか考えられなくなる。

・従業員の仕事には研修がある。

・女性の生殖種は18歳でもMAX20人以上産む。催淫剤で24時間発情している。髪が長くて、乳房がでかいのは女性ホルモンを売っているため。多胎妊娠させるため排卵誘発剤も多用している。なので三つ子、四つ子は当たり前のように産める。

 

<考察>

女性の生殖種は歯が抜けまくっている。薬の影響か。

 

ここを抜けよう

・すごい薬を作る人「あの方たち」と呼ぶそう。

・どうやら作業員たちは下っ端らしい。

 

<考察>

山引「静脈切れると危ないから」と発言・・・医者の知識あり?注射を打ち慣れているし、薬の解説が詳しい。

 

不気味な女

・死んだ赤ん坊を抱いてとせがむ女。普通に会話をしてくる。楽しみにしていた。生まれたら親子三人で遊園地いこうと約束した、あなたに似ている、など。母親の目、人間の感情もある。最後には涙を流した。

 

<考察>

生殖種にも稀に理性が戻る人もいる。

生殖種が牢屋から出ているあたり、管理はずさんみたいだ。

 

山引の考察

・反社会的大組織による生体移植用のいわゆる「臓器ビジネス」のための人間牧場を作ろうとしているのではないか。マフィアなり某企業なりが生きたまま臓器を売買する目的で人間を集めているんじゃないか。しかし化け物がいるから違うと考える。 

・国でB兵器、生物兵器を開発しているらしい。

 

新しい部屋

・「こんにちわ。お元気ですか」や「Hello.How are you?」など日本語、英語、中国語、スペイン語、アラビア語、ロシア語がモニターに映し出されている。

・人間の塊?があり、触るとジワーっと動く。

・数名の検査員が登場デュロメーター(硬さを図る道具)を使って硬度を測る。

・塊の周りを掃除しているが、全員の表情は硬い。何かに怯えている様子。

・塊(卵?)が孵る。

・ベルが鳴ってシャッターが閉まる

 

<考察>

各国に出荷するための生物兵器を作っているのではないか。

もしくは生まれて孵るモノが日本人や外国人を元にした「何か」が生まれてくるのではないか。出迎えるための挨拶の文章がモニターに映し出されているのではないだろうか。

 

怪物登場

・皮を剥いで作業員を食べる。

・カマキリに似ている化け物。

・口の形は幼体と同じ。

・目がある。半開きで眠そう。

・鼻もある。

・幼体が引きずって移動するのと比べて走れる。

・聞いた人の声を真似ることができる。

 

<考察>

化け物なのだけれど目・鼻・口があること、喋れること、モニターに文字が映し出されていることから、もしかしたら人間の進化系にあたる生物を開発しているのではないか。

 

食糧人類 1巻超絶まとめ

異常気象で地上で人間が住める場所は100年前の1000分の1にまで激減してしまった。

現在も最高気温記録を更新している。

一方で全国各地で集団失踪事件が多発していた。なんと拉致された人間は飼育場で化け物の餌になっていたのだ。

化け物の形が人間に近いことから、異常気象に耐えうる新人類を生み出す実験が行われているのではないだろうか!

主人公が冒頭で、ヤングナゲット(チキンナゲットみたいなやつ)を食べる様子から、おそらく新人類の主食は人間の肉だろう...。

 

----------

 

読めば5分で終わるのに、いざ記事に起こすと3500文字以上、1時間もキーボードを打っていましたw

僕はKindle版で500円くらいで購入したのですが、コミなびだと300円で読めるみたいなので、もしだったら登録してみてくださいな。

 

ちなみに生殖種のシーンは全然エロくないので期待しないほうが吉です!(笑)

それではまた!