走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

疲労骨折してから2週間以上が経ちました

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

タイトル通り疲労骨折をしてから2週間以上が経ちましたが、膝が良くなりません。休日のたびに10km走ろうと思うのですが、2km地点から膝の痛みが出てきてこれ以上走るのは危ないと体が危険信号をキャッチします。

 

もう痛み止めもなくなったし、テーピングをする必要もないと判断して何もしていないのですが、日常生活に支障はなくこの状態で走れるかなと思いきや、走り始めるとやはり痛みが出てきてしまう。

疲労骨折を完治するにはもうちょっと時間がかかりそうです。

 

走らなくなったことの変化

毎日10km以上走る習慣がなくなったので、ものすごい喪失感を味わっています。生活の大切な一部がくっきりと欠けた感じ。仕事をしていても普段の生活でもなんとなく張りがなくなったように思います。

体も徐々に衰えています

自宅にある体組成計で体重など測った結果、体重に変化は無いのですが内臓脂肪や体年齢が衰えてきています。やっぱり毎日10km走るって体を鍛えるいい習慣なんですね。

考え事をする時間がなくなった

10km走ると強制的に1時間何もしない時間が生まれます。その時にいろいろな考え事をしていたのですが、その習慣がなくなりました。走ってる時はほんとにいろんなことを考えることができてとても充実した時間だったのですが...

とにかく物足りない

ゆっくりのペースで2kmまで走れるのですが、それ以上は膝が痛くて走れません。たかだか2kmなので全く疲れませんし、走りきった達成感もありません。とにかく毎日10km走りたくてうずうずしてるこの疼きをなんとかしたいと思う今日この頃。2km走った位じゃあとっても物足りない。

 

知り合いで一度膝を痛めてからその後何年も痛み続けているという人がいます。そうであったら怖いのでこれからも膝の怪我や対策をしていきたいと思います。医者に行けばいいのかもしれませんが診察費が高くて…。もうちょっと様子見します。

 

それではまた!