走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

フルマラソンをオーバーペースで走るとどうなるか

ランニング

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20161012072035j:plain

新潟シティマラソンネタ。

今年のフルマラソンは前半30kmはものすごいオーバーペースで走り抜けました。

いつもは5′30ペースで走っていたタイムが当日は4′45ペースでした。

かなり加速していけた反面、その代償は大きく、足の筋肉への激痛が残ることとなりました。

これほどの痛みを伴う走り方をしたのは去年のフルマラソンぶり。

3日経った今でもまだひょこひょこ歩きが取れません。

 

フルマラソンは痛みを伴う?

フルマラソンを走ると絶対にこんな激痛が走るのかというとそうでは無いらしく、(Yahoo!知恵袋とかでの知識ですが)やはりオーバーペースが最大の原因みたいです。

 

自分に合ったペースで走っていれば終盤まで足の痛みを気にすることなく走ることができるそう。

オーバーペースだと体にものすごい負担をかけたまま数十キロ走らなければいけないので、影響が出てきてしまうとのことでした。

 

栄養不足は考えにくい?

栄養不足かなとも考えたのですが、当日の朝食はバキ飯で調整していたし、給水ポイントでは毎回適度な給水を心がけていました。空腹が襲ってこないように食べ物が食べれる場所では常にバナナを頬張って走りました。

https://www.instagram.com/p/BLUQt_2hP5F/

朝食はバキ飯で!

 

圧倒的ストレッチ不足

もう一つの原因としてはストレッチ不足が考えられます。

毎日のトレーニング後はほとんどストレッチをしない僕。

前屈は足の指に達することは当然できません。

開脚も以前は180度を目指していた僕ですが、すっかり怠けてしまい、今ではちょっと足を開いただけで悲鳴をあげてしまう始末。

 

今回の足の痛みを細分化していくと、膝・関節がものすごく痛んでいることに気づきました。

日々のストレッチを全くしていなかったからこそのこの痛みだと思っています。

 

まとめ

1.自分に合ったペースをつかみ、終盤までペースを崩すことなく走ることで体への負担を軽減できる。

 

2.日々のストレッチや体のケアはしっかりしておいた方が良い。故障してしまうと立ち直りまでものすごい時間がかかる。

 

足が痛すぎていつもの11kmランのタイムは目も当てられないくらいです。

というか日常生活がまともに過ごせないくらい痛い。

医者には行きたくないから早く治ってくれー!

 

f:id:tobutori00:20161012072324p:plain

 

それではまた!