走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【私服の制服化】クローゼットをきれいにしよう

ミニマリスト

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20161007063916j:plain

服をこれでもかとかなり減らしている僕です。私服の制服化計画は着実に進んでいます。

 

かなり服を減らしたにもかかわらず、いまいち物が減っているという感覚がありません。クローゼットを見てみると家具店で買ったプラスチックのタンスが2つ。

 

今思うとタンス2つも必要なかったかなと思います。場所とるし。

引っ越しの時も運びづらかったり、組み立てのものだったら1回ばらしてから持ち運ばなければいけないなかったりと取り扱いに困ったりもします。

 

よくトランク1つの物で暮らすなんてことを聞くぐらいなので、タンスが1つあっただけでも、トランク1つで暮らすには程遠い暮らしになってしまいますね。

ならいっそタンスのない生活をしてみてはどうだろうか。そう思って2つあるうちの1つを処分することにしました。

 

大きくスペースをとっているのは冬物の分厚いスウェット類。寒がりなので同じような冬物を、しかも分厚い服を何着も持っていました。

同じものを何着も持っていても仕方ないと思い、まだ秋ですが冬物の服を何着か捨てることにしました。

 

これでタンス1つ程の服の断捨離に成功。

それでも幾分かはみ出てしまう服があったので、外泊用に使っているアディダスのバックに一旦全て入れることにしました。

その結果クローゼットが新たに生まれ変わりました。

 

タンスを使わなければいつかの引越しの時に、そのタンスを持ち運んだりとか、取り扱いに困ることなく引っ越すことができます。まぁ直近で引っ越す予定は無いのですが。

 

いつでも身軽に行動できるような服の数でいたいものです。

 

今回の断捨離で服の数をさらに減らすことができましたが、もうちょっと減らせるかなってのが僕の中での感覚です。

トランク1つとは言いませんが、せめて車に積み込める分の物の数で暮らせていけるようになったらいいなと思う今日この頃でした。

 

それではまた!