走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【筆ペン字練習18日目】初心者は文字をなぞることすら出来ない

ペン字練習

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

 

f:id:tobutori00:20160823230150j:plain

 

筆ペン字練習を始めてから2週間とちょっとが経ちました。

ただのペン字練習と比べて、筆ペンって相当難しいですね。

 

 

筆ペンだとなぞることが難しい

f:id:tobutori00:20160908225447j:plain

 

練習帳ではお手本を見ながら薄いグレーの文字をなぞって練習をします。

ただなぞるだけでしょと思われがちですが、筆ペンでなぞることは非常に難しい。

指の力の入れ具合で字の太さが大きく変わってしまうのです。

 

上の「広島」という字を見ていただくとわかるように、グレーの部分を大幅にずれて書いてしまっているのがわかります。

 

 

@お手本を見ても下手な字になる

f:id:tobutori00:20160908225438j:plain

指の力の入れ具合など、繊細なタッチが求められる筆ペン。

通常の字を書く以上に神経を使うので、お手本を見ながら書くというのが一層難しくなります。

漢数字の「弐」を真似て書くだけでも至難の技。

 

綺麗なとめはね払いがうまくできません。

 

 

f:id:tobutori00:20160908225442j:plain

 

「萬」に関していうと目も当てられないくらい悲惨な状況になりました\(^o^)/

 

 

しかし2週間ほど経過すると...

f:id:tobutori00:20160908225451j:plain

 

ある程度指の力の入れ具合のコツをつかむことができたので、線の太い細いを操ることができるようになりました。

小さな一歩ですが、筆ペンで強弱が付けれるようになると楽しくなってきます。

これが第一ステップかなと思います。

 

しかし文字のバランスが全然整っていなかったり、未完全な部分はかなりあるので、もっと精進が必要だなと感じています。

 

 

30秒で書き終わる文章を5分で書く大切さ

「ご卒業おめでとうございます」

 

たった一行のこの文を手書きで書けと言われたならきっと30秒で書き終えてしまうでしょう。

でも筆ペンで丁寧に描く際は違います。

一文字一文字を丁寧に、バランスを見て、心を入れて書くと30秒で書き終えることはまずできません(今の僕のレベルでは)。

 

 

丁寧に文字を書くというのがこんなにも時間がかかり、難しいことだということをこの歳になってようやく知ることができました。

 

とはいつつもまだ18日しか続けていないので、これが30日を越えたときにどれだけ字が上達しているのか。自分でも期待しています。

 

 

綺麗な文字を書く習慣、2週間続けてみましたが非常にオススメです。

ぜひお試しあれ。それではまた!

 

30日できれいな字が書ける筆ペン字練習帳 (TJMOOK)

30日できれいな字が書ける筆ペン字練習帳 (TJMOOK)