走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【10kmラン361日目】土砂降りラン、そういえば一年前も...[2016/9/5]

ランニング ランニング-ラン日誌

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

https://www.instagram.com/p/BJ-PvHuh51_/

朝から天気が良く、夕方の少し日が落ちてからロードバイクとランニングで外に出ることにしました。

ロードバイクで大体20km走ったところまでは良かったのですが、ランニングに出かける前に大雨が降ってきました。

ふと1年前の今頃もこんな大雨の中を走っていたことを思い出しました。

今日はそんなお話です。

 

そういえば1年前の夏も雨の中走ってたなぁ。

 

僕が退職を決めて、上司に相談していた時期。

相談といいつつも僕の中では退職することは揺らぎのないことだったのですが、そこを引き止められていました。

部署を変えて…勤務地を県外に移して…役職を上げて…環境は整えるから何とか残ってくれないだろうか。

そんな風に引き止められていたのだと記憶しています。

 

引き止めを受けて、返事は明日までに欲しいと言われました。

その夜、僕は走ったのですが、まさに今日走ったような土砂降りの雨でした。

 

全身が雨に濡れて、下着にまでしみてくるのがわかりました。

スマホポーチに入れてあるiPhoneを気にしながら、口をちょっと開ければ雨で水分補給が出来てしまうような、それぐらいの大雨です。

 

雷も鳴り始め、いよいよ本格的な嵐になってきました。

そんな騒がしい天候に反して、僕の頭の中は意外と冷静で、今の会社に残ったらどうなるのか、ということを考えました。

 

結果、今いる会社ではやりたいことは実現できないという結論に至り、上司の説得にも「すみません」と謝るしかありませんでした。

 

 

そんな1年前の記憶を遡りながら走った今日。

あんなこともあったなと振り返りながら、あの会社で働いている人たちは元気にしているだろうかと気になったりもしました。

 

退職してから成長できただろうか。

やりたいことは出来ているだろうか。

 

 

 

走り終えた後は全身ぐしょ濡れ。

 

シャワーを浴びながら

 

少なくとも前に進むための退職だったはずだ。

 

そう思い、今の自分と過去の自分を比べてみたのでした。

 

 1年ってあっという間だなー、もっと前に進まないと!

それではまた!