走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【10kmラン350日目】瞬間を生きているという意識を持つ[2016/8/25]

ランニング ランニング-ラン日誌

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

https://www.instagram.com/p/BJgmS_thkWy/

 

毎日走り続けて続けて、もうすぐで1年が経とうとしています。

365日続けるということを目標にはしていましたが、その目標を立てる以前は一日一日をまずはしっかり走ろうという気持ちでいました。

 

将来的にはこうなりたいとか、未来のことは絶対に誰にもわからないので、まずは今をどう生きていくかそこに集中しながら走っていたような気がします。

 

未来の話に期待を寄せて話す人や、過去の栄光を楽しげに話す人、過去の汚点を笑い話に話す人もいますが、僕が一番人から聞きたいのは「今あなたは何をしているのですか」っていう話です。

 

将来的にはこうなりたいなぁとか願望を語られるよりも、「今〇〇をやっているから将来的にはこうなっていたらいい」ということを僕は聞きたい。

 

走る前の僕はほとんどのことが三日坊主になってしまっていて、続けようと思ってやったことも半年ももたないことが多かったんです。

 

それでも一念発起して毎日走り続けるという目的を持って継続を始め、まずは1週間、次は1ヵ月とだんだん継続期間を伸ばすことに成功しました。

続けたコツの1つとしては最初から365日続けるという目的ではなくて、1日1日を積み重ねるという意識があったからだと思います。その意識があったから、今までの口だけの自分ではなくて本当に続けることのできる自分になれたのかなと今では思っています。

 

自分で言うのもなんですが、こうして1年近く走れることは並大抵の気持ちでは達成できないと思っていて、それが今の自身にもつながっているように感じます。

 

先を見据えすぎず、過去を見つめすぎず、今に意識をフォーカスしてこれからも走り続けていきたいです。

それではまた!