走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

洗濯物がクサイ!?毎日ランニングの洗濯のコツ

ランニング

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160822105107j:plain

「洗濯物がクサイ!!」

 

毎日走ると絶対に出てくる洗濯物。しっかり洗っているはずなのに気がつけば始めの頃の柔軟剤のいい香りが消え、異臭を放つようになっていました。

アパート暮らしを始めてから分かった洗濯の奥深さと、毎日走る僕がどのように洗濯をしているのか書いていきます。

 

洗濯物は二日に一回

ランニングウェア以外はあまり多くの洗濯物が出ないので、洗濯は二日に一回でまとめてやっています。一日一回洗濯機を回していた時期もあったのですが、電気代が高くなったのでやめました。

 

二日に一回だとある程度の洗濯物がたまります。大抵は洗濯機にそのまま投げ入れてしまうのですが、洗濯機にあまり洋服などを放置しない方がいいらしい、というのは入居してから間もなく知った新事実でした。

 

消えてしまった柔軟剤の香り

アパート暮らしを始めたて頃。

日課のランニングを終えた後はシャワーを浴びて着替えます。その後、汗でビショビショになったTシャツと水分を含んだタオルをそのまま洗濯機にぶちこんでいました。

 

最初のうちは全然気がつかなかったのですが、徐々に柔軟剤の香りが薄らいでいることに気がつきました。

そしてまもなくして、洗濯をしても異臭が残ったままの状態になってしまったのです。

 

汗臭菌は潜伏し続ける

ググった結果、異臭の原因はすぐにだということがわかりました。

二日に一回洗濯機を回すことで、一日以上は汗で汚れた洋服たちが洗濯機の中に放置され続けることになります。その間に菌が増殖し、通常では洗い落とせない菌たちが増殖してしまっていたのです。

 

洗濯は多くしたくない、でも異臭は困る

洗濯の回数を増やせば異臭はなくなるかもしれないが、電気代がかかる。地味に難しい洗濯問題に葛藤しながらどうすればいいのか考えました。

ふと体を洗うのと一緒に、Tシャツも一緒に手洗いすればいいんだと閃きました。

 

【ランニング後の洗濯方法まとめ】

ランニング後、Tシャツは着たままで一緒にシャワーを浴びてしまいます。それだけだとまだ心配なので、風呂桶にシャンプーを2プッシュくらい入れ、シャワーを当てて泡立てます。そこにTシャツを脱いでしばらく放置。なんでもシャンプーには除菌と消臭効果があるのだとか。

で、洗ったTシャツは乾くまで風呂場にそのままハンガーで吊るしておきます。風呂場で干しておくというのがポイントで、いつものサンルームで干しておくと脱水しきっていないので水がポタポタ落ちてしまうんですね。

ある程度乾いたらサンルームで干して、次の洗濯のときに一緒に洗います。

この一手間が異臭問題を解決してくれました。

 

あとは濡れたタオルはそのまま洗濯機には入れず、別のところに干しておきます。洗濯機に濡れた物を放置しないことがポイント。

 

服着たままシャワーを浴びるって意外に便利

以後この方法で毎日手洗いは欠かしていません。これをやる・やらないで臭いが全然違ってくるのです。

あとは会社のYシャツの洗濯にも使えます。襟元の汚れを洗い落とすのに一緒にシャワーを浴びたりもします。

 

きっと端から見ればちょっとおかしな光景だと思いますが、意外な節約術だと思うとハマってしまうこと間違いなしです!...たぶん。

 

それではまた!