走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

シン・ゴジラの超ネタバレありの感想

映画 映画-映画感想

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160814092701j:plain

DVDが出るのを待っていた僕でしたが、友達に誘われ、話題のシン・ゴジラを観てきました。ざっくりレビュー行ってみましょう(超ネタバレあり!!)

 

赤ベコ怪獣の出現

f:id:tobutori00:20160814091304j:plain

YouTubeなどで予告を何度か観ていたのですが、映画冒頭で予告にない怪獣が出現。

今回は人とゴジラの戦いを描いた作品と聞いていたけど違うの?とちょっと驚きました。

実際に四足歩行で目玉がクリックリとした怪獣が東京の街を行進していくのですが、今作では生まれたばかりの第一形態ゴジラが出てきます。

 

例えるなら赤ベコにそっくりです。不気味な赤ベコ。

 

生まれたばかりで姿で自分の体液をばら撒きながら行進するゴジラベイビー。今作の新たな試みでフルCGでゴジラを動かしているのですが、それがモロにわかってしまうベイビーの行進でした。そこがちょっと残念。

 

進撃キャストと石原さとみの英語押し

日本から役者が消えた、と話題になったようにキャストが豪華なのもシンゴジラの特徴です。KREVAとか前田敦子とかも出演していました。

しかし主要キャストは限定されており、主人公は長谷川博己、石原さとみ、竹野内豊を始め豪華メンバーで固められています。

その他キャストですが、どことなく実写版 進撃の巨人に出ていた人たちが大勢出ていましたね。ごり押し感があったのは気のせいでしょうか。

 

長谷川博己の演技がすごくよかった。政治家のあるべき姿とはこういうことだなと思いました。人類最強の男シキシマとは大違い。

 

そして外交官役の石原さとみのイーオンで身につけたであろう英会話術。これもごり押し感ハンパなかった。ちょっと不自然。

 

日本の象徴、総理大臣

映画の前半はゴジラが出現し、政治的なシーンがしばらく繰り広げられますが、僕の中であれはギャグパートにしか思えなくて。

まず総理大臣全然役に立たない。というか決定権を持ったただのおっさんと言う感じ。

「総理、ご決断を」

「え、どうしたらいいの?...とりあえずミサイル撃っちゃって!」

みたいな感じ。

いろんなお偉いさん方が机上の空論を展開し、状況判断がまるで出来ていない。唯一まともに判断できていたのが今作の主人公たち他数名。

 

ゴジラのビームついて

ゴジラのレーザーがめちゃくちゃかっこいい。口からだけじゃなくて背びれとか尻尾からも出せるのはすごいと思いました。ガス欠になることがあるみたいでその後は口から炎を吐いて(熱放出?)ゴジラ沈黙。

庵野監督のこういう魅せ方、好きだなぁ。

 

海外版ゴジラと比較して

GODZILLA ゴジラ(吹替版)

よりリアルを演出した作品となっています。海外版ゴジラは最終的に怪獣バトルに発展していきますが、シンゴジラは終始政治パートを貫いています。

最後のゴジラを冷却させ、活動を停止させる作戦が意外と地味で笑えました。

無人の新幹線をゴジラの足元で爆破し転倒させ、そこにクレーン式のホースを口元に運び、冷却させるための物質を流し込む、みたいな。

 

GODZILLAもシン・ゴジラも好きですが、98年ハリウッド版ゴジラ...てめぇはダメだ

 

エヴァンゲリオンとゴジラ

www.youtube.com

上のBGMが劇中で3,4回は流れました。まんまエヴァンゲリオンって感じでしたね。

その他登場人物、作戦名、場所など明朝体でテロップが出たり、「ヤシオリ作戦」という「ヤシマ作戦」を意識したであろう作戦名が名づけられたりと、随所でエヴァとのコラボが見受けられました。

 

知っている街が潰されると親近感がわく

東京の行ったことのある駅などが踏みつぶされていたのでなんだか親近感を感じました。品川駅とか。新潟にも来てラブラ万代とか潰してくれないかなー。

地方とのコラボでゴジラが街を壊滅させる動画とか作ったら話題になりそうな気がするんだけど、どうだろう。

 

まとめ

率直な感想、ゴジラ面白かった。

そもそもゴジラを映画館で観たことがなく、初めての鑑賞でしたが、初めてみたゴジラがシン・ゴジラでよかったなと思いました。

エヴァとのコラボでゴジラを知らない世代の人たちも親しみが持てたと思うし、何よりゴジラがかっこよかった。

ただやっぱり日本のCG技術はどの作品を観てもハリウッドにはかなわないなという印象は僕の中では非常に強い。この内容でCGだけをハリウッドに任せる事は出来ないんだろうか。

庵野監督の演出はとても素晴らしいと思うし今後もエヴァそっちのけでやってもらっても全然僕は構わないと思うけれど、CGだけは日本もうちょっと頑張ってほしい。

 

全体的にまとまっていてよかったと思います。

次回作へと繋がりそうなラストシーンだったので今後の展開にも期待です。

 

それではまた!