走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【10kmラン337日目】365日連続10kmラン残り1ヶ月を切る

ランニング ランニング-ラン日誌

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160812220323j:plain

毎日10kmラン継続中の僕です。

いよいよ連続ランも残り1ヶ月を切りました。現在夏真っ盛りで、日中走っているとたまに頭が痛くなりますが、走り終えた後のスイカが美味しすぎるのでなんとか踏ん張れています。

 

いつも言っているようにタイムは気にしていませんし、最悪歩いてしまってもいいと思っています。ただ、這ってでも毎日10km走る。ただそれだけを考えて走っているんです。

 

365日のその先は

一年間走り続けたら何が変わるのだろうか。

11ヶ月前の僕はそんなことを考えて走り始めました。雨の日も雪の日も休まず走れてこれたのはぶっちゃけ奇跡だと思っているのと同時に、一部の優しい人たちが支えてくれているから走り切れて当たり前とも思っています。

 

カラダに何か変化があったかと聞かれれば11ヶ月目段階で何も感じていません。体重も骨格筋率も体脂肪も開始前と後で大きな変化はありません。

 

メンタル的な部分ではけっこう揺れ動いた11ヶ月間だったと思います。猛吹雪の日に走ったときは心が折れるかとも思いましたから。それを乗り越えたのだから、多少はメンタル面の強化ができたんじゃないかと思います。

 

あとは人生的な部分で大きな変化がありましたが、具体的なことは365日走り切ってからにしておきます。

 

早く365日後を語りたい

おそらく走り切った後に書くブログ記事はものすごい長文になるかと思います。考えたこと、感じたことすべてを書き尽くすつもりです。

 

もう終わりが見えかけている365日ラン。

僕にとって走ることどんな意味があったのか、

もしくは意味なんてなかったのか。

 

9月9日が最終ランの予定です。

それまで休むことなくしっかりと走り込んでいきます。

 

それではまた!