走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

暇だしやることないから本を1000冊読んでみる

読書 読書-読書まとめ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160712230619j:plain

読書の力は偉大...だとは正直僕の口からは言えない。最近では一月の読書量が20冊を超えてきたけれど、それでも読書家の人たちから言わせればひよっこも同然。読書が本当に大好きでたまらないわけでもないし、読書を真に有意義だと語れるほど読書には触れてきたわけでもない。

それでも読書を、本を1000冊読もうとするのは、ずばり他にやることがないからです。

 

読書以外で打ち込んでいることといえば、ランニングです。毎日10kmは欠かさずに走っています。365日連続で走りきることを目標に、毎日欠かさずに続けています。現在では300日を超えて、いよいよ残り65日の出走となりました。昨年、新潟シティマラソンに出場し、今年もフルマラソンに挑戦するほど、体はすっかりランナーに仕上がりました。

あとは休日のロードバイク。少し前に大きな買い物を、つまりはガチなロードバイクを購入しました。これは来年出場を目標にしているトライアスロンに挑戦するため。そのために休日はロードバイクで20〜30kmの練習を積んでいます。

 

スポーツでは結構打ち込むことができる要素が僕の生活にはあります。ですが時間に直せばおよそ2、3時間。たった3/24時間で残りの時間を何を過ごすかを考えたときに、少し悩んだわけです。

 

「僕のやりたいことはいったいなんだろう」

 

好きなことをやれに惑わされる

いろんな本を読むと「好きなことをやりなさい」と書いてある。でも自分にとっての「好きなこと」が全然わからないのです。ゲームをすること?お菓子を食べること?確かに好きなことだけど、それだけをやる生活は想像がつかない。一定量を越えれば毒になることも分かっているし、自堕落な生活を送りたいとは思わない。

 

好きなことをやるというのは自分の興味のある範囲で、かつ自分のためになることだと思うんです。

だから僕にとってゲームをやり続けることは何のメリットもないし、時間だけが過ぎていくだけ。お菓子を食べ続けることは体調を悪化させ、無駄にお金と健康を奪う行為だと思っているわけで。

好きなこと好きなことといっても結局は楽しさとある程度の見返りを求めるものなんじゃないかと思っているわけです。

 

好きでかつためになること...そうだ読書だ!

といった結論に至りました。

 

読書は絶対に損にならない

本を読み続けていれば絶対に損にならない。感覚でそれがわかります。なぜ一月たったの20冊ぐらいでその境地に至ったかというと、先人たちの教えを本から学んだからに他なりません。

僕が好んで読む本はビジネス本や自己啓発本。その中で必ず話題に上がるのは、成功する人はとにかく本を読むということ。

逆に本を読まない人は本を読めない人と同義だと唱えた本もありました。本を読まない人は地雷だと唱った強烈な一文も読んだこともあります。

 

とにかく本を読むことは決して損にならない。もちろん自分の知識・知恵に変えていくという意識があるかどうかにもよりますが。

 

やることないからとりあえず本読もう

ぐだぐだ書き綴ってきましたが、結局やりたいことも夢も目標もないからとりあえず無駄な時間を過ごしてしまう前に本を読もうってことを言いたい。

仕事・ランニング・ロードバイク、それ以外の空いた時間を無駄に生きていたくない。

最近の生活を意識してみて、何をしているかと自分自身を観察してみた。24分アニメを延々に観ているか、スマホゲームをやっているか、SNSの過剰にチェックしているか。どの行為も自分にとって1mmも役に立つ要素は1つもないし、時間だけが無駄に過ぎていることしかしていませんでした。

もちろん休日でもランニングやロードバイクは欠かさずに練習します。ですが一日で3/24時間しか費やしていない。睡眠時間を考慮しても残り半分の時間は何をして過ごしていたんだろう...。

 

無駄な時間を過ごす前に、とりあえず本を読もう。話はそれからだ。

 

1000冊読書を達成するために

「読書 100冊」とかは検索をかけると多くのページがヒットします。しかし「読書 1000冊」と検索をかけるとなかなかいいページにはヒットしない。

きっと1000冊も本を読んだら何かが変わるのだろう。

というわけで何かを変えるために僕は読書1000冊を目指します。

 

ちなみに昨年退職してから今まで読んだ本は約100冊。

これから読む本900冊、一日2.5冊のペースで読書を続ければ1年で読み遂げることができる量です。

読み方は何でもいい。オーディオブックでも絵本でも小説でもラノベでも(ただし漫画は除く)。乱読でも速読でもとにかく質より量。ガンガン読んで、生活に変化をもたらそう。

 

ルール無用でとにかく読んで、インプットして、そしてブログでアウトプットしていきたいとも思います。

それではまた!