走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

オーディオブックサービスは『Audible』がガチでコスパ最強な件

読書 読書-読書まとめ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160526103119p:plain

 

Amazonの『Audible』というサービスはご存知でしょうか。月額1500円(初回一ヶ月は無料)でオーディオブックが聞き放題というサービスです。以前無料期間で試したことがあったので、「また聴いてみようかな」と思い再登録をしました。

 

 

オーディオブックはいままで一冊ごとに購入していました。『嫌われる勇気』や『7つの習慣』などですね。でも一冊の値段が結構高い。この二冊買うだけでも3000円近くはしましたから。繰り返し何度も聴くのでまぁコスパは良いっちゃいいんですが、いろんな本を聴くにはやはり高い。

一冊の本を一ヶ月聴き続けるのであれば話は別ですが、やっぱりいろいろな本を読みたい。そこで大活躍してくれるのが『Audible』。これはもう数あるオーディオブックサービスの中でも最強クラスだと思います。

 

メリットその1.1500円で8000冊読めるコスパの良さ

Audibleは20以上のジャンル、8000以上のタイトルの中から好きな本を聴きまくれるサービスです。もうこれだけで信じられないってくらい「安い」んです。

FeBeというオーディオブックサービスで本を一冊購入した場合、タイトルにもよりますが大体1000円は越えていきます。Audibleでは何冊購入しても1500円は変動しません。

もちろん最新タイトルがなかったりするのがAudibleの欠点ではありますが、同じタイトルでもFebeでは有料、Audibleでは無料のものも存在します。

 

メリットその2.好きな本を、好きなように、どこでも聴ける

お気に入りの本が見つかったらスマホやタブレットにダウンロード。ネット環境がなくても、あらかじめWi-Fiでダウンロードしておいた本を外出先で聴くことが可能です。もちろん端末の容量が許す限り何冊でも入れておくことができます。

あと個人的に助かっているのが再生速度のアップダウンができること。0.75倍~3倍まで速度を選ぶことができるようになっています。通常速度では遅いし、2倍の速度だと聴き取りづらいので、1.5倍で聴くようにしています。

 

メリットその3.読書量が圧倒的に増える

Audibleを一ヶ月ちょっと試した結果、読んだ(聴いた)冊数が8冊を越えました。

君はどこにでも行ける

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 

斎藤一人15分間ハッピーラッキー―人生の成功者になる「ものすごくカンタンな道」

仕事はおもしろい

男が上がる!外見力

「続ける」技術

IQ200になる習慣

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

オーディオブック+実際に読んだ本もあるので、今月の読書量は14冊を越えています。これは人生史上最も読書をしていると言えるかもしれません。快挙。

通勤時間やランニングの時間をほとんどAudibleを聴くようにしているので、以前とは段違いで読書量が増えました。時間を無駄にしないっていうのはこういうことなのね。

 

Audibleマジでいいよ、Audible

作品の充実度や新作があまり用意されていないのはAudibleの欠点だと思います。しかし1500円で8000冊を聴き放題なのは、どこのサービスを探してもAudibleだけです。

実際に聴いた8冊は、本やKindleで購入しても1500円は越えていきますし、他オーディオブックサービスであればもっとするはずです。

金額面でも優秀ですし、いままでオーディオブックに手を出さなかった人もこの機会に

ぜひどっぷり首まで浸かってほしいと思う今日のこの頃です。

 

www.audible.co.jp