走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

正しいお金の使い方

読書 読書-書評

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!

以前から気になっていた心屋仁之助さんの本を読みました。

目からウロコな正しいお金の使い方がたくさん載っています。

 心に残った正しいお金の使い方まとめ

・損得でなく好きか嫌いかでお金を使う

・お金を細かく気にする人には大きなお金を動かすことはできない

飲食店に入ったとき、財布を気にして自分が本当に食べたいメニューを我慢して、数百円安いメニューを注文する。それって本当に好きなことでお金を使っていない証拠。

お金は好きか嫌いかで判断し、使うことが大切。

 

 

・お金がもらえることは苦しいことではない
・お金はなんか知らんけどもらえるもの
小さい頃に「お金は苦労して稼ぐものだ」と教え育てられた人は、苦労しなければお金が稼げないようになってしまいます。この間違ったマインドを変えていく必要があります。
「お金は苦労しなくても稼げます。」
 
 
・自分に自信があるなら何もしなくていい
・自分だけで頑張ることをやめる
・自分に自信があれば客に媚びを売る必要がない
自分の力が足りなければ他の人に頼ったらいい。効率もいいし、成果もしっかり得ることができる。あとは感謝の気持ちさえ忘れなければOK
 
 
・家計簿はつけなくて大正解
・とりあえずをやめる
・まだ見ぬ未来のお金の不安は気にしない
今がよければそれでいい。無責任に聞こえますが、実際そうなんです。
今に焦点を当てて、十分に暮らしている今に感謝することが大事。
 
 
・なんとなくの気持ちで物をを買わない
・好きじゃないことをしてる人のところにはガマンがたまっていく
 
 
・お金が空気のようにあるものだと感じる
・お金のことを考えない方がお金は入ってくる
・自分らしく生きれば結果としてお金は入ってくる
空気は吸ったら吐きますよね。吸いっぱなし・吐きっぱなしだったら死んじゃいます。お金も一緒です。手に入ったら使う。そうして循環させることによって、お金は再び巡ってくるんです。
 

まとめ

マンガで解説も丁寧だからすらすら読めちゃいます。
すらすら読めるけど内容は濃い!お金の概念がガラッと変わります。 
マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!

マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!