走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【10kmラン207日目】春の雨の中でラン。やっぱり走ることは素晴らしい[2016/4/4]

ランニング ランニング-ラン日誌

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

https://www.instagram.com/p/BDwYYT-JiOi/

4月に突入しました。

最近は天気もよく走りやすい日が続いていたのですが、一変し今朝は雨。

風も吹いていたので、久しぶりに悪天候の中で走ることとなりました。

タイム

10km 54分

1kmあたり5分24秒

寝起き+雨は全然タイムが乗っかってこない。

昨日の夕方走ったときは40分代で走れたのに。

体調や道のコンディションに関わらず4月は40分代で走れるようになりたい。

 

走るという競技について

走ることはどのスポーツよりもシンプルで大好きです。

昔から球技が苦手で、バスケットボールとかサッカーとかの団体競技ではいつも隅っこで様子見をしている男子でした。なので余計に走るという競技に関してはのめり込んでいった感じです。

誰とも競わなくて良い、手と足を動かすだけ、自由かつシンプルなこの走るという競技が大好きです。実際は走っている「感覚」が好きで、「走る」自体はそこまで好きではないのかもしれないけど...(意味不明)。

自分の思いをめぐらせたり、風や温度を感じたり、心臓がばくばくして日常で生死を感じることができる。こんな素晴らしい体験を身近で感じることができるのはやはりランニングしかないのではないでしょうか。

 

 

坂道を登り切るときの「超しんどい」が好きです。

筋肉がちぎれそうになるくらい悲鳴をあげるし、息も切れ切れに登っていく。

でもここを登りきったときの達成感とレベルアップできる高揚感が僕を支えてくれている。

 

本当に毎日走っていてよかった。

それではまた!