走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

路上ライブをやります

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160304113715j:plain

昨年末に人生でやりたいことを100個まとめてみました。
その中で今回は、ライブをやってみたいというひとつの願望を叶えます。

 

4月に路上ライブやります。

わーい。

 



ちなみに場所は新潟駅のどこかで、日程は4月中ということだけ決まってます。詳細はいまのとこ未定。

歌う曲は

スピッツのチェリー

 

SUPER BEAVERのありがとう

 

UVERworldの白昼夢

 

今回の路上ライブを参加してくれるのは、2年前からの知人の方。
Twitterで路上ライブをやってみたいとツイートしたところ、「自分やったことあるのでできますよ」との返事を頂きました。

「じゃあやりましょう」と昨年末そんな話になり、それから雪が降ったり、僕が転職をしてなかなか時間を取れなかったり。

流れに流れて、4月のあったかくなった時期にやろうという話になったんですね。


「やってみたい」を「やってみた」に変える

目標を立ててそれに向かって突き進む。
しかし目標は立てっぱなしにしていては、全く意味をなさない。

やってみたいをやってみたに変える必要がある。

話を聞いていてもあれをやってみたいこれやってみたいと願望を語る人は多い。目標は高らかに掲げているのに、行動が伴っていない人がたくさんいる。

しかし最初の一歩を踏み出すことで(僕にとってはTwitterで「路上ライブをやりたい」と発言したこと)、頭で考えてる以上のことがインプットされる。

まずはやってみる。それでダメだったらまた次のステップを考える。

 

だから僕は路上ライブをやる。

 

今のところ練習は一回しかしていません

2人ともサラリーマンをやっているので、なかなか時間を見つけて練習するということが難しい。年末から話は進んでいたのですが、3月に入るまで練習をしたのは1回だけ。

そして3月末にもう一回練習する予定。

ぶっちゃけ練習足りんのか!?って心配ではありますが。



そもそも人が目を止めてくれるか分かりません。

不安や緊張はありますが、今の所は何もかもが自分の想像でしかありません。実際にやってみたら楽しいと思うかもしれないし、お客さんも足を止めて見ていってくれるかもしれない。

もしかしたらお巡りさんが来るかもしれませんが...笑


しかし先ほどにも述べたように全てはやってみて初めてわかるものだから、僕はこの挑戦をチャンスに変えていきたいと思っています。


まずはあと1ヵ月しっかり歌い込んで、自分たちの満足いくライブをしたいなと思います。
それではまた!