走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

ファッションは代行サービスを使ってでもおしゃれになりたい

ミニマリスト

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160302233546j:plain

みなさんは自分のファッションセンスに自信がありますか?

あると答えた方は素晴らしい、是非そのままゴーイングマイウェイを貫いてほしい。

ちなみに僕は自信が持てていない。

独特なファッションセンス

僕が憧れるファッションは、スティーブジョブズ、マークザッカーバーグ、オバマ大統領だ。

彼らに共通するファッション、それは「同じ服装しか着ない」ということ。

 

アップルのこと、Facebookのこと、アメリカ合衆国のこと。それぞれ頭に抱える問題は膨大なんてものを超えて、日々選択の連続だという。

できるだけ生活をシンプルにするために彼らのクローゼットには常に同じ服が並んでいる。

同じ服を大量に所持することで、「今日はどんな服を着て行こうか」という選択を削っているのだ。服を選ぶという選択よりも、もっと会社やサービスをよりよくするための選択に時間をかけたいというのが彼らの狙いだ。

 

でもどうせならおしゃれになりたい

僕も彼らに憧れて同じ服をずっと着まわしている状態を作っています。

昨年の10月から基本的なファッションスタイルは変更していません。

シャツ+パーカー+アウター+チノパン。

このスタイルで一生を過ごそう。あの3人のようにファッションスタイルを貫いて、もっと違う選択に時間を使っていこう。

そう思ったのですが....最近どうもしっくりこない。

 

それはなぜか。僕にはファッションセンスがないからだ。

それを無理やり、「自分はこれがベストでおしゃれだ」と思い込ませていただけなのでした。

 

おしゃれ代行サービスってないのかな

最高におしゃれになりたいと思うのであれば、自分の知識だけで戦ってはいけない。結局、素人の考えたファッションスタイルにしかならないから。

なのでいっそコーディネートをすべてプロに任せたいと最近思うようになりました。

 

一生着続けられるようなファッションスタイルをプロに選んでもらいたい。

検索してみたらファッションを代行してくれるWEBサービスがいくつかあるみたい。

 

ones-style.jp

 

mensfashion.cc

 

bemool.com

 

行きつけのお店を見つけて、最高のスタイリストさんと出会えたらたいいけどね

実際に店員さんに聞いても、全身コーディネートをしてくれるとは思うのだが、一生着ていられるファッションスタイルを見つけてくれるのか、と思うと聞きづらい。

それに空いている時間帯を狙っていかなければ、接客スタッフは一人のお客に長時間束縛されることを嫌うはず。

そう考えると、このWEB代行サービスは非常に手を出しやすい。

 

アナログのサービスを頼るのか、WEBのサービスを頼るのか。

いづれにせよそういったプロの力を借りてファッションスタイルを確立する日は近いかもしれない。

 

ファッション代行や通販もオススメ

・モテたい、芸能人のようなファッションをしたい、オシャレになりたい、 オシャレをしたいが時間がないという方におすすめの有名スタイリストがコーディネートしてくれるファッション購入代行サイトこちら

 

・仕事、デートや飲み会、同窓会などで着ていく洋服が無い、または仕事が忙しくて買いにいく機会がない方。 自分の年齢にふさわしい格好をしたい、自分に合った服が欲しい方、 男性ならモテ服を着たい方向け。あなたを女性目線でスタイリングしてくれるサイトこちら

 

・TシャツやロンT、ボトムスは通年の売れ筋アイテムです。 冬になるとニット、アウター系が人気。超かっこいい男性コーディネートこちら