走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

糖質制限と美肌について【基本ルール】

糖質制限

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160219143917j:plain

3ヶ月間お菓子もジュースも摂らない。飲み会の席では基本的にお茶か水を徹底。

一体何を目指しているんだと周りからは思われそうですが、すべては美肌になるために行ってきたチャレンジでした。

 

糖質制限から一ヶ月が経過

前回のチャレンジで得たこと。

何か一つのことさえしておけば、ニキビもできず肌も荒れない。そんな魔法は存在しませんでした。寝る・食べる・洗うのバランスをしっかり保つことが美肌への近道。どれか一つでもバランスが崩れると、肌の環境も崩れ去ります。

糖質制限3ヶ月チャレンジで学んだことは何事も適量を重んじて、バランスを保つことが最も重要だということ。そこに魔法は存在しませんし、日々の積み重ねこそが大切なんだなと強く実感しました。

日々、気を抜くことなくバランスのとれた生活を送っていきたいですね。

適量さえ守っていれば酒もお菓子も毒にはならないはず。なるべく我慢はせずに自分の好きなように生活を送っていきましょう。では!

 

3ヶ月の糖質制限チャレンジの末、得たものは何事も適量を重んじて、バランスを保つことが最も重要だということ。

適量さえ守ればお菓子だって食べていいし、ジュースも飲んでいい。

 

そう心に刻み込んで、チャレンジを終了しました。

 

そして翌日...

 

そこには見事にスナック菓子を頬張る自分が。

 

糖質制限をやめてから一ヶ月くらいが経過しましたが、過去記事でも書いたように我慢を忘れて何でも食べるようになってしまいました。

 

もちろん悪い意味で。

 

お菓子やジュースを多量に摂取するとどうなるか

糖分や脂質の多いスナック菓子を食べると、その後に胃のむかつきがやってきます。

ひどい時は喉あたりに胃酸が昇ってくるような感覚が。さすがに食べすぎ?

 

さらに気づいたのが、どうしようもなくお菓子を食べすぎた後に来る無気力感

 

お菓子を摂取すると消化するのにエネルギーが大量に必要になり、胃に負担がかかり、体の倦怠感につながるらしいのです。

 

あとは当然ニキビなどの肌荒れにもつながります。

もういい歳なので、そろそろニキビのお悩みとも卒業したいところ。

 

糖質を摂らないメリット

お菓子を食べない

肌荒れを防ぐこともできますし、無気力感から抜け出すこともできます。

 

お酒を飲まない

飲み会の翌日も通常通りに動くことができる。

アルコールが入っていない状態で人の話を聞いた方が頭に入りやすい。

飲んだ後の「やっちまったぁ...」の後悔がなくなる(謎)。

 

身体以外のメリット

お金を節約することができますね。これは大きい。

最近はコンビニで買い物をすることが習慣付いてきているので、悪習慣は今のうちに断ち切っておきたいところ。

 

糖質制限アゲインッ!

そこで再び糖質制限を再開します。

今回は前回の経験を活かして、より美肌に近づけるよう詳細にルールを決めていきます。

 

【ルール】

1.お菓子は食べない

2.ジュースは飲まない

3.お酒は飲まない

4.21時以降の炭水化物を控える

5.間食はせず主食をがっつり食べる

6.カロリーメイトはお菓子

7.上記、どうしても回避できない理由があれば摂取してもOK

 

前回まではカロリーメイトはお菓子ではないと自分でルールを決めていたので、普通に食べていました。

でもよくよく考えるとあの味は普通にお菓子だよなぁ?

 

というわけでカロリーメイトはNGです。

 

あとどうしてもお菓子が食べたくなったらときはどうするか。

あの何にも例えられない食欲に打ち勝つための必勝法も考えてみました。

 

【お菓子を食べたくなったら対策】

1.水分を摂りまくる

2.運動する

3.寝る

4.主食をがっつり食う

 

これらの手段が効果的だそうです。

 

まとめ

ダイエットのための糖質制限ではなく、美肌になるための糖質制限です。

あとは無駄な支出・心労を防ぐため。

 

まずは3ヶ月間達成できるようやっていきます。

それではまた!