走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

人生をシンプルに過ごすためにすべきこと

考え方

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160218205207j:plain

シンプル イズ ベスト

 

人生は実はもっとシンプルだ

生活していると自分に足りないものが見えてくる。

 

お金であったり、性格であったり、能力であったり、物であったり。

 

しかし、それらすべてを手にいれるのはほぼ不可能。

すべて手にいれることを目指してしまうと、途端に自らのキャパシティを超えることをしなければいけなくなる

 

理想と現実のギャップに苦しめられてしまう。

そうなってくると生活はより苦しさを増すばかり。

 

ではどうやって日々を過ごしていけばいいのか。

答えは簡単で、もっとシンプルに生きてみればいいのだ。

 

 

足ることを知り、悪習慣を捨てることから始める

「あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい、もっともっと欲しい」

 

という夢を唱った歌がありますが、現代人は足りているのにも関わらず「もっと」を求めているように思えます。

 

ちなみに僕も例外ではありません。

 

例えばお腹は空いていないのにお菓子が食べたくなるとか。

必要のない便利グッズが欲しくなったりとか。

 

 

現状に満足できずに研鑽を積むことは立派なことです。

 

ですが、まずは足りているものは周りに満ち溢れている、という認識を持った方がいいと思うのです。

 

生活の無駄を削っていく

自分の一日のスケジュールを確認し、自分が無駄だと思うことを何でもいいから書き出してみる。

 

最近の僕の"無駄"を挙げるなら、

・SNSをチェックする時間が多い

・間食しすぎてしまう

です。

 

この2つの悪習慣を削るとどうなるか。

 

SNSをチェックする時間をKindleで読書する時間に変えたら(iPhoneでも読める)、30分は読書の時間を確保することができました

 

間食…詰まる所のお菓子を食べ過ぎてしまった原因で、ニキビができました。また朝の胃もたれ感や無気力感が発生。

まさに無駄が無駄を引き寄せてしまった結果といえるでしょう。

 

間食をなくしたことで、無気力感からの解放・肌荒れの防止につながりました。

 

 

上記のように自分の得にもならず、損にしかならないことは徹底的に排除していく。

結果、自分がより快適に過ごすことのできる環境ができるはずです。

 

 

目標をシンプル。他人と比べない

他人と比べた時点で負けです。

まずは競争の輪から外れましょう。

 

というのも、比べることの無意味さったらこの上ないからです。

 

「足ること知る」というのであれば、他人と比べていては一生「足る」状態にはなれません。

 

あくまで自分が納得できる目標を立てるべきだと思うし、目標を達成したのなら次に目指すのはやはり自分が納得できる目標です。

 

そうやって自分が満足できるようにステップアップしなければ、ただ辛いだけです。

 

走れども走れどもゴールが遠ざかっていくのと同じ。

 

そんなのって虚しいですよね。

 

 

やることを絞っていく

「あれもしたい、これもしたい、もっとしたいもっともっとしたい」

 

これも夢を唱った歌に入っていたワンフレーズ。

 

僕もちょっと前までは、もっと興味の幅を広げていろんなことをやっていこう。

そう思っていた時期がありました。

 

最近では、やることはもっとシンプルでいいんじゃないのだろうかと思うようになっています。

 

というのもやはりシンプルイズベストの精神がモットーにくるわけで、少ないことを極めた方がカッコイイんだと僕は思うわけです。

 

一日のうちにあれもやって、これもやって、ではかける力が分散されていきます。

結局すべての力が平均的に割り振られ、出来上がるのは平均的な人間です。

 

それってつまらなくないですか?

 

多角形でパラメータを表すのであれば、満遍なく能力が伸びている人よりも、明らかに角度が偏っている人の方に興味が湧きます。

 

短距離もある程度走れて、長距離もある程度走れる…よりもどっちかがめちゃくちゃ速い選手の方が注目されるわけです。

 

 

だから一日のうちにあれもこれもとこなすよりは、

 

毎日本だけは1冊読むことだけは欠かさない!

 

そんな風に何かに特化した人間を目指すべきだと思うし、そっちの方が個性も出るし何よりカッコイイ。

 

毎日必ずやらなければいけないことをまとめる

・毎日10km走る

・お菓子、お酒は飲まない

・月10冊は本を読む

・ブログは毎日2記事更新

 

 

これをまずはひたすらこなしてみることにします。

シンプルなことを圧倒的にこなしていく。

 

誰かと比べるとかいった煩わしさはどこか遠くに放り投げて、自分の価値観で推し進めていく。

 

とにかくシンプルに数をこなすことで見えてくる何かがあるだろうし、量が質を勝りより洗練されてくるのだろうと思います。

 

 

 

シンプルに生きる。人生はもっとシンプルだ。

それではまた!