走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【10kmラン142日目】雨の日でも快走できるようになりました[2016/1/29]

ランニング ランニング-ラン日誌

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

https://www.instagram.com/p/BBHtcvxJiJW/

今日は久々の雨の日のラン。

 

タイム

10km 57:14
1kmあたり5′43
久しぶりに1時間以内で走れたかつ気持ちいい感じで走れたので、いいランだったと思います。
 

久々の雨の日でも爽快に走れた

雪の日は長く続いたけれど、雨の日は珍しい。
気温はそれほど低くはなかったけれど、1月に雨に打たれて走るのはやっぱり寒い。
 
体温が上がるまでの間はゆっくりと走る。そうすると5kmを過ぎたあたりから徐々に体温が上がっていくのを感じる。
10kmランはアップも兼ねているので、本調子が出てくるのは数kmを過ぎたあたりから。
体温が上がると雨の中でも心地よく走ることができる。顔面に当たる雨が心地いい。服に染み込んでくる雨だって気持ちいい。悩みだとかいろんな余分なモノを流して行ってくれるような。
靴の中ももちろんグショグショ。そんな状況が何というか非常に潔いと感じてしまう。
 
いつの日からか天気に左右されることなく走ることができるようになった。どんな状況であろうが365日毎日走る。自分に立てた誓いを崩すことなく達成を目指す。
夏の台風にすらも負けないくらいに、強い思いを持って走り続けていきたい。
 

アイアム不審者?

黒いニット帽、上下黒のウインドブレーカー、黒の手袋。全身黒コーディネートで走るのが僕のスタイル。
そして走る時間帯は早朝か日の落ちた時間帯。
暗闇で真っ黒の姿で走る僕を、歩いている人たちは自然と遠ざける。今日も数人の歩行人とすれ違ったけれど、やっぱり目があうとびっくりして道を開ける。
得をしているんだか、損をしているんだか...。
毎日公園の鉄棒で懸垂をしているんだけど、傘をさした二人組みのJKがその姿を見てまた遠ざかっていった...。
安心してください、不審者じゃないですよ。
 

休息を挟むとランはより気持ちよくなる

一昨日と昨日のランは体がとても重く、完全に体が疲弊しきっていました。
今日は仕事が休みだったこともあり、休養をしっかりとってラン。
おかげで雨の日でも気持ちにゆとりを持って走ることができました。
 
何においてもバランスが大事なようで、それはランも例外ではなく。
疲れているときはペース配分を大切に、体に余裕があるときはちょっとタイムを狙ってみるとか。
その日その日でランは形を変える。走る道は同じでも、体調は毎日変化している。だから一定のペースで走ることは本当に難しい。
でも自分のペースを持つことができたのなら、僕のランもまた一つレベルを上げることができるのかなと思います。