走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【レビュー】雪道を走るためのランニングシューズ!アシックスGEL-SNOWRIDE

ランニング 商品紹介

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20161112223943j:plain

どーも、走るとり(@hashirutori00)です。

最近めっきり寒くなりましたね。僕は新潟に住んでいるのですが、新潟の冬の道はとても険しいです。今までは普通のランニングシューズで走っていたのですが、新潟の冬はとても乗り切れそうにありません。

新潟の冬の厳しさはランナーにとって非常に脅威です。

 

1.とにかくクソ寒い

2.雪で靴の中まで水が滲みてくる

3.水が滲みると足の感覚がなくなるほどクソ寒い

4.濡れると翌日もまだ濡れているので不快感いと半端なし

5.凍った道では普通に滑って転ぶ

 

そんな時に活躍してくれる雪道用のランニングシューズがあるという情報を手に入れ、早速スポーツ店に出向き、購入してきました。

 

 

アシックスのGEL-SNOWRIDEを買ってみた

実際にお店で実物を見て選びました。

いつも履いているシューズはアディダスなのですが、今回はアシックスのGEL-SNOWRIDEというシューズを購入しました。他のシューズと見比べてもデザインも色も僕好みだったので(アディダスは...ダサかった!)、これに決定。 

 

概要

■アウターソールには珪砂入りスノーコンパウンドラバーと、ウェットグリップラバーのコンビネーションソールを搭載し、雪上での走行をサポート。
■アッパー上部には、はっ水加工を施したメッシュを採用し、優れた通気性を実現。
■雪道での快適な走行を追求した、雪道仕様のハイスペックモデル。

 引用:asics公式サイト

 

Amazonのレビューも高評価のようです。

雪も降っていないのに早速履いています。配達関係の仕事で一日中外を走り回っているので、いつ雪が降るか判らない北国では安心感があるのでしょう。早速2足目と、ちょっとランク上のシューズ1足を注文しました。

 

まだ雪が降る前から履いています。この時季、夜には氷点下になるのですがこの靴は冷えないため冬のナイトランにもよいです。

開封してみた

f:id:tobutori00:20160120113541j:plain

 

f:id:tobutori00:20160120113452j:plain

 

f:id:tobutori00:20160120113517j:plain

 

普通のランニングシューズと比べて全体的に厚みが増しています。冬の寒さにも堪えられるような作りがされてますね。

雪道を走ることに特化したシューズなので、靴底がかなりザクザクしています。

この深い溝でしっかりと凍った地面を捉えることができるのと撥水効果もあるとのことで、保温&防水の面も期待できそー...というわけで早速雪道を走ってみました。

実際に走ってみての感想

f:id:tobutori00:20160120114013j:plain 

レビューの通り保温性&防水性とも通常のランニングシューズとは全然違いますね。靴底がしっかりと地面を噛んでくれるので、凍った道でもある程度安心して走ることができました。

 

が、やっぱりびしょびしょの雪だと徐々に靴に水が染み込んでくる!

 

通常のランニングシューズよりも断然滲みにくいのですが...確実に水が侵入してくる感じはありました。あとは保温などの機能を加えた分、靴の重みは増していますね。通常のランニングシューズと違い、クッション性もあまりありません。

スピードよりも雪道で走るための安全性に特化したシューズだと言えるでしょう。

 

アシックスGEL-SNOWRIDE まとめ

晴れた日は通常のランニングシューズを。雪の日はGEL-SNOWRIDEを。

シューズは一足を履きつぶしていくタイプの僕でしたが、ここにきて初めて二足を履き替えて走ることにしました。

これからの季節は雪がなくなるまでGEL-SNOWRIDEでしばらく走り続けることになりそう。タイムを狙うというよりは春になるまで、じっくりゆっくり体力をつけるために走る感じです。 

 

追記:雪の季節を超えて

雪の日は基本的にGEL-SNOWRIDEを履いて、雪道をザックザックと走りました。冬の季節を数ヶ月履きましたが、シューズが傷むこともなく冬を乗り越えることができました。

基本的に雪道以外ではシューズが重く、クッション性もないのでまず履きませんでしたが、雪の降る地域では雪道用シューズは必須ですね。おとなしくスポーツジムで走ればいいのですが、会社終わりだと閉まっているところが多いので、やっぱり外で走る機会がほとんどでした。

 

当然靴だけではなくウェアも揃えて走らないと寒さで死んでしまうので、僕はワークマンの作業着を着て走ってました。吉幾三のCMソングで有名なあのワークマンです(笑)

別記事でも紹介記事を書いているのでぜひ参考にしてみてください。

www.hashirutori.com

 

それではまた!