走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

2500km走ってみて感じた続けることの大切さ

ランニング

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

https://www.instagram.com/p/BApQE_BpiGL/

 

毎日10kmランを始めて、気がつけばNike+の計測も2500kmを超えました。

 

継続の秘訣は記録を録ること

ランニングの際にはスマホアプリのNike+で記録を録っています。これが思いの外モチベーションアップにつながるんです。

記録を録ることはいわゆるゲーム感覚に近いです。どれだけ自分がやってきたかというのを数字で確認することは、ゲームでレベルを確認することと同義。

毎日どれだけやったかもわからず、だらだらと続けていたのではモチベーションは下がっていまいますし、もしかしたら途中で諦めてしまうかもしれません。

 

毎日の運動は健康にいい?

毎日走り始めてから、風邪をひきにくくなりました。去年の4月から走ってきましたが、風邪を引いたのは2,3回ほど。しかもどの症状も軽い発熱や鼻水ぐらいなものでした。

11月頃から職場で風邪が流行し、マスク姿で仕事をする人が多いなか、僕は一回もマスクをつけて仕事をしたことがありません。もはや風邪の予兆さえも感じなくなりました。

雨の日だろうが雪の日だろうが、どんな天候であっても走ります。でも風邪はひかない。びしょ濡れで帰ってきてもシャワーを浴びれば即復活。翌日もまた走りに行く...。

24歳という年齢もあると思いますが、体力的に今が一番有り余ってる気がします。

 

自分の体の状態がわかる

走っていてよく分かるのは胃の状態。昨日の食べ過ぎや今日の空腹感。タイムによっては今日は調子が悪いなともわかりますし、とにかく走ることで自分の体調管理だってできるんです。

また走っていて無意識に考えごとをしてしまうこともよくあります。頭のなかで思い浮かぶ単語がネガティブなものだったりすると、「あぁ最近疲れてるんだな」と思ったり。かと思えば急にハイなテンションでインスピレーションが湧いてきたり。

走っている時って体の管理だけでなく、心の管理もできてしまうんです。

いわば一時間で自分としっかり対話することのできる素晴らしい競技。

 

次のレベルを目指そう

f:id:tobutori00:20160119184303j:plain

 

パープルの次はブラックを目指して走ることになります。

なので次のレベルアップはもう2500km走ったら、ということですね。一日10km走り続けたとしたら、250日以上は走らないといけません。こんなに走っている人っているんかいなーって感じですよね。

はてなブロガーでもブラックに到達している人はなかなかいないんじゃないでしょうか。いつかブロガーとしてもランナーとして有名になりたい、とも思う今日この頃でした。

 

【使用したアプリはこちら】

Nike+ Running

Nike+ Running

  • Nike, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料