走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

感情に任せたお金の使い方はしたくない

考え方

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20160120192217j:plain

アパートに引越しをしてからお小遣い帳をつける習慣が身につきました。その中の一つに「コンビニ食費」という項目を設けております。

その名の通りコンビニで買うようなお菓子などを買ってしまったとき、言わば無駄遣いしてしまったときに使う項目なのですが、これが地味に出費が多い。
無駄だとわかっているのにどうしてこうも出費が重なってしまうんだろう。

 

お菓子、お酒中毒になるな

糖質制限をしてから1ヶ月くらい日にちが経ちました。あれからお菓子も食べるようになったし、お酒もたまに飲むようになりました。
また怠惰な生活に逆戻りしてしまっている状態です。
この生活の何がいけないかというと、ふとした瞬間に「あぁ、酒飲みたいなぁ」とか「甘いものが食べたい」とか思う機会が増えまくること。
体はそこまで欲していないのに、頭が糖質を欲してしまうんです。体は求めていないのに無理やり摂取してしまうとどうなるか。
やはり健康や美容に支障をきたします。
これこそ本当の無駄遣い。百害あって一利なし。
 

無駄遣いをやめるとどうなるか

当たり前なことですが無駄な出費を抑えることができます。食べ物に限ったことではありませんが、モノを欲しがるといった場合でも同じこと。
 
お金を使うことは僕の中ではかなりのエネルギーを消費してしまう行為なんですね。それを無駄に消費してしまえば心が疲れます。
無駄遣いをやめることで少しでも心にゆとりが生まれるはず。
 
また無駄遣いをやめることで本当のお金の使い方が見えてきます。本当のお金の使い方とは、自分が本当に欲しいものを知るということです。
無駄遣いをしているうちは必要なものに近づくことができません。
無駄遣いをするということは目標から遠ざかることだと思います。
 
 

コンビニ食費をなくそう!

来月はコンビニ食費をなくすことを目標にします。つまりは再び糖質制限に努めます。
僕の大好きなYouTuberのはじめしゃちょーも今年はお菓子を食べないと宣言しました。彼のやる気に便乗して、僕もまたチャレンジします。
 
 
お菓子やお酒を摂取することで、またニキビができ始めました。こんな思いはもうゴリゴリです。
またお金は自分の本当に必要なものにだけ当てていきたいので、無駄遣いは一切やめます。
 

浮いたお金はどうするか

いたずらにお金を節約しようというわけではありません。先回書いた、一生モノのアイテムが欲しい!のように、長く使えるものに投資して行こうと思います。
モノだけではなくて、経験にも投資は惜しまないでいきたいですね。
 
貯金もほどほどに、必要なものに当てられるお金は用意しておきたいもの。そのためには絶対に無駄遣いはやめよう。
そう思い始めた今日この頃でした。では!