走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【2015年版】年間2000km走ってみて変わった人間関係など

ランニング ランニング-まとめ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151231150301j:plain

 

毎月300km走ってみました。

 

 

2015年はとにかく走った年でした

 

f:id:tobutori00:20151231143632j:plain

 

4月の末から10kmランを始めました。7月で一旦3ヶ月連続ランを達成。数字を見てわかるとおり8月は中だるみしてしまっていますね。

その後フルマラソンに出場したりいろんなことを経験し、再びモチベーションアップ。再度10kmラン継続にチャレンジして、今現在は110日以上連続で走り続けています。

元から走ることが習慣付いていたのかというと決してそんなことはなく、3月はわずか10.6kmしか走っていません。一回5kmぐらいしか走れていませんでしたし、たったの2日間しか走っていませんでした。

 

ちなみに測定はナイキプラスで計測しています。

 

10kmランを続けて変化したことまとめ

1.足の筋肉が半端ない

太ももがめちゃくちゃ硬くなりました。本当に馬並み。

月間300kmも走っているとある程度の男子には負けないくらいの強い足の筋肉がつきます。ちょっと力を入れただけで、木製バットで殴打されても平気です。いや、試したことないんでちょっとあれですが。

 

2.走り続けると自己紹介が変化する

・初級

「毎日10km走っています」

このセリフだと大体の人は、休日のたまに走っているんだなと思いがち。これではちょっと反応が面白くない。

・中級

「毎日10km走っています。ちなみに今は○日目」

具体的な日数を入れることで相手の興味を引きます。ですが数字でピンとこない人にはあまり効果がありません。

・上級

「毎朝5時に起きて10km走っています」

早起きが苦手な人に対して言うと目を丸くして驚かれます。これがなかなか気持ちが良い。

・初段

「毎朝5時に起きて10km走っています。ちなみに今日は○日目」

完璧な言い方。相手は驚きあなたのことをランナーとして認めてくれることでしょう。

・S級

「毎朝5時に起きて10km走っています。ちなみに今日で365日目」

僕が今目指しているところはこのライン。いろんな何かを越えられそうな気がします。

 

3.変態呼ばわりされる

仕事をしているとプライベートの時間がとりづらく、一般的に走るのは休日と思われがち。仕事の疲れが残っているのに走るなんてどうかしている、なんて思う人も中にはいますね。

そういった人たちにとって毎日10kmを走ることは自殺行為に等しいわけです。しかもそれを100日以上続けているときたもんだ。

つい最近友達から「変態」呼ばわりされました。理由はあまりにも走り続けているから。

でも僕はそれを聞いてとても嬉しい気持ちになりました。社会人になってからそこまで打ち込めるものがなかったのですから。

だから変態的に走ることができているなんて喜び以外何も感じずにいられませんよ!

 

僕は「走るひと」

「あなたはどんな人ですか?」

そう聞かれたら真っ先に

「走るひと」

と答えます。

これは就職面接の際でもそう答えました。それほどまで走ることが体全体(あるいは脳にまで)染み付いてしまっているのです。

またある意味で自己紹介が楽になりました。それから自分の存在がよりシンプル、かつ確固たるものになった気がします。

もっと走ることに貪欲に関わっていきたい。そんな2016年でありますように。では!