走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【読書93日目】本を読むメリットとは一体なんだろう

読書 読書-読書まとめ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151215124548j:plain

93日間本を読み続けました!

 

毎日10分の魔法

本を読む人が少なくなっているという。例にもれず僕も以前は本を読まない期間があった。別に読書をせずとも普通に暮らせるし、何も問題に感じることはありませんでした。それに本って途中でやめたらどこから再開すればいいか分からなくなるし、気持ちが途切れたら最後まで読まないことがほとんど。自然と読書から遠ざかる環境にいた気がします。

しかしこの3ヶ月チャレンジは「続かない」ことを「続ける」に変えるための挑戦。毎日10分なら毎日続けることができました。気持ち的には一日10分じゃ足りないくらい。もっと読みこんでいきたいとも思うようになりました。

毎日続けられる量、さらにもっと続けたいと思える10分。まさに魔法のような時間です。

 

本を読むと何が変わるか

ブログを書いていて感じることは、インプットがなければアウトプットすることはできないということ。ではどのようにインプットしたらいいのかというと、積極的に本を読むのが一番手っ取り早い。本を読んだ後こそ知識量が増え、インスピレーションが湧き上がるものです。

また先人の知恵を借りるために本を読むことは非常に有効。自分であれやこれやを考える前に、まずは偉人の真似事から始めてみる。本からはそういったことを学べると思います。

一度取り込んだ知識は自分の中で消化され、また新たなカタチで外に発信することができるのです。

 

興味がある本はどんどん読もう

本への投資は自分への投資だと思ってどんどん読みましょう。金額はあまり気にしない方が吉かも知れません。金額相当の報酬は本を読み込むことで無限に得られることができるので。

以前は高いと感じた1000円以上の本。読書が好きになるにつれ、感覚的には「普通」と感じるようになりました。とは言っても決して安いわけではないので、基本的に僕はブックオ◯を活用しています。

Kindleで探すより書店で探すよりもまずはブック◯フ。108円で良書を見つけることができるので、まさに宝の山と言えるでしょう。

 

まだ僕にはインプットが足りない。

3ヶ月目に読んだ本は

・なぜあの人はすぐやるのか

・イニシエーションラブ

・日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy

この3冊を読みました。決して多くはない読書量なので、今後はもっと本を読んでいきたい。でも無理はしたくないので、一日10分は確実にやり遂げ毎日続けていきたいと思います。

毎日10分なので月に約300分、年間で60時間を読書に費やすことができます。60時間の読書で人は確実に変われますよね。最低10分なので、もっと読み込みたいという意欲があればもっと知識を増やすことができるでしょう。

 

3ヶ月チャレンジでまだまだ読書量が足りないと感じました。そしてさらに続けていきたいとも。

今後も読書は続けていきたいと思います。たまに書評などを書いてどんどんアウトプットしていくことも考えています。とにかく本から学ぶことは思ったよりもたくさんあることを知れた良いチャレンジでした。

 

結論:毎日本を読むと人生を変えるためのきっかけがつかめる!