走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【ブログ持論】同じことは何度でも言うしいちいち見直さない

ブログテクニック

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151212143618j:plain

 

僕のブログルールはたったの2つ

 

1.以前書いたことでもとりあえずまた書く

人間って忘れっぽい生き物ですよね。昨日言ったことなんて今日になればすっかり忘れています。思い出す時間ももったいない。ブログも一緒です。僕は以前書いた記事のことなどすっかり忘れてしまうんです。

きっと前書いていたことと同じことも何度も書いています。でもそれでいいと思っていて。理由は簡単。大事なことは何回でもいう。

大事なことなんだから何度でも書いていいはずです。読み手も「あ、また同じこと言ってる。ということはよっぽど重要なんだな」と思ってくれるはず。また新規でこのブログに来てくださった人には何度も書いている、なんてことは関係ないわけです。

さすがに毎日同じ話題というのも飽きてしまいます。僕も読者の方も。ある程度は話題を変えて読者の方に楽しんで読んでもらいたい。僕も楽しんで書いていきたい。それは開設当初から何も変わっていません。

たまに同じことを書くこともあるかもしれませんが、それは僕が「大切なこと」としてみなさんに伝えたいんだと認識してもらえれば幸いです。

 

2.書いた記事はいちいち見直さない

ブログ更新は常にスピードを意識して書いています。なので書いた記事は勢いのまま「エイヤ」で投稿することもしばしば。だって見直していたらいつまでたっても投稿できないじゃないか。

時間に余裕があるときはサッと読み直したりもしますが、時間がなければそのまま投稿。当然誤字脱字も数え切れないほどに残してきたことでしょう。でもまぁそれでいい。ブログを毎日更新できさえすれば、僕はそれでいいんです。

本当に時間が過ぎるのは早い。読者の方の生活も僕と一緒だと思います。とにかく時間に追われて生きているんだと。

きっとブログをまじまじと、一字一句じっくり読む人なんて今の時代にそうはいないでしょう。僕もそんなことしませんし。

どれだけチェックしても今自分が身につけている100%しか出せないのです。じっくり見返したところでいきなりその記事を200%の力で仕上げることはできません。だから僕は勢いで投稿しちゃいます。一番伝えたいことがニュアンスで伝わればそれでいいんです。

今の時点では質より量が僕を成長させる唯一の方法。スピード性が失われてしまっては量の部分が欠けてしまう。それではいけない。

 

ブログのスタイルは人それぞれ

毎日更新を鉄則にしている人もいれば、一記事にとてつもない時間をかけて完成させる人もいるでしょう。どちらも正しいスタイルだと思います。

いずれも楽しんで書くことができなければブログの更新方法を見直した方がいいかも知れませんね。僕は今で十分ブログを楽しんで書くことが出来ています。

みなさんはブログを書くときに気をつけていることってありますか?では!