走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

早朝ランを習慣付けるとメリットがありすぎ!

ランニング

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151208151848j:plain

毎朝6時頃に走ることが多くなりました。マジで人生捗るって感じです。

 

早朝ランを今すぐ始めた方がいい理由

・一日の時間を有効に使える

起床は朝5:30、6時前には家を出ます。冬は寒いのでギリギリまで布団の中で寝ている、なんて人が多いと思います。そんな人たちとはまずスタートラインが違うわけですよ。

朝の時間が早いほど仕事を始めるまでのスタートダッシュが短時間で済みます。不思議と「よし、頑張るぞ!」という気持ちになれるんです。

・自分を好きになれる

くっそ寒いのにも関わらず早朝から走ってる人ってすごくないですか。もはや自分すらも褒めたくなります、お前はよくやってるよって。

実際に真冬の気温はガチで寒すぎる。布団から出ることすらも困難なのにそこで走るなんて...。ぜひ自分を褒めてあげてください。

・頑張っている人は他にもいることに気づく

日も出ていない朝の6時頃。暗い道を走っていると何人かの人とすれ違います。それは犬の散歩をしているおじいちゃんだったり、稀にランナーだったりします。一人で走っていることに変わりはありませんが、やはり周りの人もこの時間から行動してるんだなと思うとちょっと嬉しくなります。

何回もすれ違う人がいたら今度声かけてみようかな。

・夜ぐっすり眠れる

朝に走った分、夕飯を食べたらすぐ眠たくなります。もう起きてられないんです。早寝早起きは規則正しい生活を送るためにかかせません。早起きするだけで自動的に夜に眠気がくるので、効率がいいんです。

・健康になれる

一番の効能はこれ。誰でもわかる簡単なことですね。走ったら健康になれます。お金もかからないので経済的にもおすすめ。みんな何で走らないんだろう?とたまに思うくらい。みんな走ろうよ!

 

早朝ランの隠れたデメリット

・記録が出しづらい

寝起きなので体が準備できていません。当然スピードも出ず、記録を狙うことも難しいです。平均タイムは10km55分くらいなのですが、早朝ランは1時間を超えてしまいます。記録を出そうと思ったら早朝は避けたいところ。

https://www.instagram.com/p/--j1sFpiCv/

 

・お金がかかる

走ると汗をかきますから、シャワーを浴びなきゃいけません。あと着替えなくてはいけないので、洗濯もしなければいけません。水道代が2倍かかってしまうというデメリット。

一日で見れば小さい単位ですが、毎日続けるとなると塵も積もれば山となるかもしれません。

 

仕事があるならやっぱり早朝ランがおすすめ

サラリーマンであれば夜走るより朝走っておけば気持ちが楽。帰宅してから走らなければ...と思うよりも、朝走っておいて周りよりも一歩早いスタートダッシュを切ったほうが気持ち的にも上がります。ぜひ試してみてください。では!