走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【糖質制限62日目】肌が荒れるきっかけとは?

糖質制限

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151122224945j:plain

糖質制限をして62日が経ちました。

 

お酒は飲まない

62日間で回避できなかった飲酒イベントが一件ありましたが、それ以外の日はお酒は一切摂取していません。みんな何でお酒を飲むの?ってくらいお酒との距離はぐーんと開いた気がします。

飲み会も特に誘われることもなく、食事は脂っこいものを控えたりするなど工夫。仮に友達が飲んでいても僕はノンアルコール。そんな日はもはや珍しくなくなりましたね。

お菓子を食べない

あれだけ好きだったスナック菓子。62日間で食べたのは本当にわずか。3口いくかどうかです。お菓子に関してはたまにものすごく食べたくなるのですが、ぐっと我慢しています。

たぶんお菓子であればちょっとくらい食べても問題ない気がしますね。お菓子より居酒屋のおつまみの方がお肌へのダメージが比じゃないです。前にも書いたことがありますが、居酒屋のおつまみをはじめとした脂っこい食べ物を食べると顔が痛くなります。そして1時間、2時間が経つと白ニキビができ始めるのです。

糖質制限以外のニキビができる原因

糖質制限でニキビがゼロになるかと思っていましたが、実際にはそんなにうまくいきません。いくら糖質制限をしていても食べ過ぎては胃へのダメージを回復できず、口元のニキビができます。

また寝不足もお肌の天敵。寝不足で過ごす次の日は肌が乾燥してオイリー肌になっている気がします。寝不足が何日か続くと痛いニキビができやすいのかなと。

あと一番やってはいけないこと。それは寝落ちです。最近仕事を始めたので、疲れて帰宅します。ご飯を食べてこたつで少し横になったらもう朝。気づけば洗顔もせず、はたまた靴下も脱がずに明けた朝はとても疲労回復できたとは言えません。

この寝不足プラス寝落ちでの肌のダメージは尋常ではなく、すぐに痛いニキビができました。気をつけましょう。

2ヶ月目のまとめ

いろいろ制限してきましたが、糖質制限よりも睡眠不足の方がぶっちゃけお肌には深刻なダメージを与える気がします。寝不足は本当にやばい。ストレスをより感じやすくなり、ストレスを感じると口周りが荒れます。乾燥もしやすくなりますし。

僕は胃も弱いし、ストレスを感じやすいので口周りが特に荒れやすいのです。なので3ヶ月目は糖質制限をしつつ、寝不足・ストレスに対応して過ごしたいと思います。

あと続けていたビタミンC過剰摂取ですが、無事に続いています。併せて美肌を目指していきたいものです。