走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【読書62日目】累計620分、20冊の本を読んだ結果

読書 読書-読書まとめ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151116001446j:plain

1ヶ月目の記事からさらに1ヶ月が経ちましたので、経過をまとめます。

 

2ヶ月で20冊の本を読みました

読書量は冊数で測ることはできないとは思いますが、20冊の本を読むことができました。ラインナップは以下の通り。
 
・伝える力
・知らないと恥をかく世界の大問題2
・ゼロ
・ユダヤ人大富豪の教え3
・夢をかなえるゾウ
・武器としての書く技術
・お金持ちの教科書
・入社1年目の教科書
・お金が貯まる人が捨てた37のこと
・仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
・超一流の雑談力
・結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方
・服を買うなら、捨てなさい
・日銀を知れば経済がわかる
・3週間続ければ一生が変わる
・バカの壁
・「この人から買いたい」と思わせるプロの接客!
・もしドラ
・もう、不満は言わない
・使えるマナー心理テスト

 

自己啓発系の本が多いです。20冊という冊数は決して多くはないと思いますが、積み上げていくと結構な読書量になったんじゃないかと思います。

 

特に面白かった本

 

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 堀江貴文さんのエッセイ本。ニートしてたときに読みました。「働く意味」を見失いかけていた時に読んだ、働く意味の「答え」をこの本に見た気がします。堀江氏の生い立ちや、獄中の生活で感じた様々なことが記されています。堀江氏は裏表のない人物です。そういったまっすぐ真の通った人の言葉は真実味があり、心に響くものです。

 

 

夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

 

新しい自己啓発本。ある意味での引き寄せ本。ストーリー仕立てでスラスラ読めます。小栗旬主演でドラマ化もされているので、当時は相当な人気だったのでしょう。

運を引き寄せるための習慣づけを目標としたこの本。例えば靴を綺麗にするとか。当たり前のことが多く載っていますが、全てに理屈がくっついてきます。今まで読んできた自己啓発本とは違った視点で読むことができるでしょう。

 

 

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

あのプロブロガー、イケダハヤトさんの書いた本です。僕が所有している唯一のブログテクニック本。何度も繰り返し読んで、ブログに役立てています。

過去記事にも書きましたが、「同じ語尾が続かないようにする」など細かい部分の文章に気を使ったりしています。その他様々なテクニックが載っているので、ブロガー初心者にはまさにうってつけの一冊。

 

 

もう、不満は言わない 実践編 (ブレスレット2個付)

もう、不満は言わない 実践編 (ブレスレット2個付)

 

これも過去記事に書きました。不満を21日間言わなければ、人生が好転しすべてのことがうまくいく、という習慣づけが載っている本。実際に僕もチャレンジし始めましたが、一日も達成できていません。

本の中身は、不満を言わないチャレンジの方法とチャレンジ達成した人たちがどのように人生が好転していったのかが載せられています。

ぶっちゃけ本を買わずとも、「21日間不満を言わない」っていうルールさえ知っていればいいと思います。モチベーションを上げたいという人はどうぞ。

 

読書で人生は変わるのか

累計620分と書きましたが、一日20分読む日もあれば、2時間以上読む日もありました。時間があるときはとにかく本を読む。知識量を増やせば見えてくるものがある。それはこの2ヶ月間で感じることができた成果です。

本を一冊読むことで、確かに人生を変えることは出来ると思います。しかし「いい方向に」人生を変えていくには一冊の本を一回読むだけでは圧倒的に量が足りない。

3ヶ月目はもっと本を読んでいきたい。人生を「いい方向」に向かわせるために。

 

 

【1ヶ月目の記事はこちら】