走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

実録・2ヶ月600km走るとどうなる。毎日10kmランを2ヶ月続けてみた。

ランニング ランニング-まとめ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151111203448j:plain

前回の月300kmランから早くも1ヶ月が過ぎました。

2ヶ月で600km走ると人の体はどう変化していくのかまとめてみました。

 

体つきが良くなってきた

走る以外のトレーニングは行っていないのですが、全身の筋肉が引き締まってきたような気がします。腹筋運動をしていないのに、腹筋が割れてきました

 

あと以前にも書きましたが太ももが半端なく太い。力を入れれば木製バットすら折れるレベル。

 

600km走ると体つきが徐々に変化していくみたいですね。他のトレーニングを一切行っていなくても、です。

 

風邪を一切引かなくなった

季節の変わり目って風邪を引きやすいですよね。

僕も例に漏れず環境の変化についていけない体質で、以前はよく風邪を引いていました。

ですが走っているとどうも風邪をひかないみたいです。雨の日も風の日も気温がとても低い日も走り続けましたが、体調を崩すことなく走ることができました。1ヶ月目よりもさらに体力がついた証拠でしょうか。

 

あとビタミンCを過剰摂取していることも相まって、風邪予防はバッチリって感じです。

 

タイムは伸び悩みの時期

なかなかタイムが伸びません。最初の頃は伸びまくっていましたが、今は低迷期ですね。

意識的にも特にタイムを上げなくてもいいかなぁって思ってます。毎日全力疾走していると集中力も持たないし、メンタル的にデメリットが大きいです。

走りの素人として毎日楽しく継続していくには、その日の体調に合わせてランを変えていくこと。モチベーションを保っていかないと2ヶ月600kmはまず無理です。

 

タイムを伸ばしたいっていう意欲よりも毎日走り続けたい気持ちの方が高いので、どうしてもゆるランしてしまってます。

 

体調が良い日はそれなりにタイムが出るので、新記録はその日に狙っていきます。

 

残り1ヶ月は積雪との戦いか

毎日10kmランは12/12を持って3ヶ月達成となります。

 

一番恐れているのは雪が降ること。

 

12月初旬では積雪はないだろうと予想されますが、新潟はドカ雪が降ってしまうと道路を走ることが非常に困難になります。何とか3ヶ月達成するまでは雪が降らないようにと祈るばかりです。

 

もし降った場合は作業員の方が来ているような雨具を、もしくはスノーウェアを着て走る覚悟でいます。ここまで来たのなら中断はありえません。

 

2ヶ月600km走るとこうなる

・走る以外のトレーニングをしなくても筋肉がつく

・風邪を全く引かなくなる

・足首が若干痛いので故障には気をつける

・気温も低くなり、積雪の心配もある。それでも尚毎日走ることこそが正義!

以上!

 

f:id:tobutori00:20151111201324p:plain

f:id:tobutori00:20151111201329p:plain

f:id:tobutori00:20151111201319p:plain

 

f:id:tobutori00:20151111201339p:plain

f:id:tobutori00:20151111201335p:plain

f:id:tobutori00:20151111201314p:plain

f:id:tobutori00:20151111201245p:plain

 

関連記事

【10kmラン2ヶ月達成!!】