走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【掃除21日目】超効率&コスパの良いトイレ掃除の方法を見つけた!

掃除

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151107180348j:plain

トイレ掃除を毎日していると嫌でも効率のいい方法が身につきます。

 

用意するもの

・100均の使い捨て手袋

・100均の使い捨てトイレクリーナー

・流せるトイレブラシ

・適当なトイレ用洗剤

・お好みで消臭剤

・お好みでスリッパ

★初期投資1000円以下

★ランニングコスト=毎月200円くらい。洗剤、消臭剤は無くなったら補充。

 

これさえあればあとは何も用意しなくてオッケー!ポイントは「100均」と「使い捨て」。

 

効率の良いトイレ掃除の手順

【用意段階】

1.ゴム手袋をはめる

2.100均一のトイレクリーナー1枚と流せるトイレブラシ一片を取り出しておく

3.トイレットペーパーを適当な長さをちぎっておく。

 

【清掃段階】

1.トイレクリーナーの片面でトイレの便器を拭く。便座を先に拭いてしまい、その次に便座を上げて便器を拭いた方が衛生的に良い気がします。

2.トイレクリーナーの反対の面を使いそのまま床を拭く。拭き終わったら便器に捨てる。

3.流せるトイレブラシをセットして便器を掃除。終わったらそのままポイ。先端が濡れているのでちぎっておいたトイレットペーパーで水気をふき取る。

4.あとは流して終わり。ゴム手袋は汚れがつかないようにひっくり返して外しましょう。

 

慣れれば一回のトイレ掃除で5分かかりません。トイレ掃除ってかなり手間だし汚い作業だなと思っていましたが、意外と簡単でびっくり。毎日やっていると自然に綺麗さは保てるし、部屋だけでなくトイレ用具も綺麗に保てるので一石二鳥って感じです。

 

絶対にいらないトイレグッズ

逆に用意しなくていいものもあります。それはトイレマットと便座シートです。そもそもトイレマットって何のために存在するんでしょう。トイレマットには雑菌が大量に潜んでいるかもしれません。男性が生活しているかつ小さい方は立ちながら〜だと尿が飛び入ってトイレマットに染み込んでいる可能性大ですよ。

あと便座シートも然り。あれは下着と一緒です。毎日変えなければいけません。毎日変えないということは、毎日同じ下着を履いているのと同義です。不潔です。

もちろん毎日トイレマットとベンザーシートを交換・お手入れするということであれば話は別ですが、そんな余裕のある生活を送っている人は少ないはず。

非効率かつ不衛生の要因である二つのトイレグッズは残念ながら活躍する日はなさそうです。

 

その他トイレにはあまりものを置かない方がよりスムーズに掃除が進みます。長くなってしまったので2記事に分けます。次の更新では掃除方法の詳細とトイレ掃除でお金は本当に貯まったのかを紹介します。では!