走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

仕事を始める前に確認しておきたい「仕事」とは何か

ブログ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151106204702j:plain

明後日からいよいよ社会人復帰します。2ヶ月のニート期間は改めて仕事とは何かを考えるいい時間になりました。ここで2ヶ月間の集大成をまとめたいと思います。

 

お金を稼ぐこと

仕事は働いた対価としてお金を得ること。苦労した分、月末のお給料として得るものだと思っていました。基本的に間違ってはいないんでしょうが、その気持ちで仕事を始めたらたぶん仕事が嫌になります。

ここで必要なのは「お金を稼ぐ」という感覚を身につけること。仕事を「やらされて」いたのではつまらない時間の積み重ねになってしまいます。ですが自ら掴み取る対価には達成感がプラスされます。この達成感が働く上でとても大切。

退職前は達成感も何もない、ただ退屈に流れていく時間の中で仕事をしていました。もうそんな思いはしたくない。そんなのは仕事とは言えない。奴隷です。

奴隷としてではなくビジネスマンとして生きていくには、自分の考え(力)で動き、対価(給料)を得ることが必要だと思っています。

時間を大切に使う

実働時間は8時間。この時間をいかに有効に使い働くか。まだ入社していないのでどんな社風か分かりませんが、残業してるやつが頑張っているみたいな風潮には絶対にNOを掲げていきたいですね。

限られた時間で最高のパフォーマンスをし、定時にサッと帰宅する。実にスマートじゃないですか。

残業が絶対悪とは言いませんが、上司にビクついて働くような、そういった時間を無駄にしてまで働きたくありません。

プロを目指す

今回は職種も業種も変えた転職です。ちなみに職種は販売業、人と接する職業。元々人と話すのが好き(条件付き)なので、今回の転職に不安はあまりありませんでした。むしろ道を変えるのですから、新しい道を極めて行きたいとも思っています。

新しいことに挑戦することは大変ですが、同時に楽しいですよね。引っ越し作業も経験しましたが、苦労を越えて今はかなりのんびりとした生活を送っています。

大変さを乗り越えた先の楽しさにハマってこそ、プロの道が見えてくるのかも知れません。

影響の輪を持つ人間でいる

次の職場でもいろいろな性格の人間がいると思います。真面目な人、不真面目な人、愚痴が好きな人、しゃべらない人、おしゃべりな人。自分が好きだなと思う人もいれば、嫌いな人もいるかもしれません。もちろん逆も然り。

いい人間関係を築いていきたいですが、最重要課題ではありません。人に左右される仕事をしていきたいとは思いません。

大事なのは自分の「影響の輪」を持つこと。人の愚痴に流されず、自分の道を貫き通す力を持つことが大切。自分が大切だと思うこと(会社の方針、利益を得ること)に忠実でいれば必ず成果は出るし、そこに人がついてきます。

影響力を持って仕事を続けていきたいです。

僕に影響を与えた一冊の本

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

 

自分の仕事観を変えたのは「7つの習慣」という本でした。僕はオーディオブックで聴きましたが、仕事に通じることはもちろん、生活に通じることもたくさん載っています。

1996年に出版された本が2015年の今読んでも通じる部分が多いのは、原則的な部分は10年近く変わっていないということ。

書店で見かけた人も多いかも知れませんが、ぜひお手にとって読んでみてください。少なからず何かが変わります。

 

明後日から仕事が始まりますが、ブログ更新は毎日続けていきます。

仕事を通じて感じたこと思ったことが増えていくかと思いますが、共感や批判など絶賛受け付けてます!どうぞよろしくお願いしゃす!