走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

【10kmラン57日目】夜ランは危険がいっぱい?

ランニング ランニング-ラン日誌

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

https://instagram.com/p/9s6uBMJiO_/

引っ越してから初めて新居周りを走りました。うーん、楽しい!*#Nike  #Nikerunning #Nikeplus #Nikeplusrunning  #PRAYINGRUN  #run #running #Runner #instarun #instarunners #10km #マラソン #ランナー #ランニング #ナイキプラス #新潟 #走るひと #57日目

 

新居に引っ越して来て早速10kmランをしてきました。

日中は家具を買い揃えたり、いろいろな手続きをしなければいけないので、かなりバタバタしていましたが、夕方は少し落ち着いたので10kmランに出かけてきました。

 

知らない道は夜に走らない

意気揚々と飛び出したものの、土地勘がないのでどんな道に出るのか全くわかりませんでした。

とりあえず走っていると次第に街灯がなくなり止む無く引き返したり。超がつくほどの田舎から引っ越してきたので、信号待ちが意外と多かったり。あと車通りが多いので事故には気をつけなければいけませんね。

初めて走る道は探りながら走る感じ。まさに探検。

 

夜の知らない道はけっこう怖いです。急に車が飛び出してくるんじゃないか、目の前を歩いている人は実は不審者じゃないのか、とか。上下黒のジャージ、黒の帽子の不審者みたいな姿で走ってる僕が言えたことじゃありませんが。とにかくいつもの1.5倍は緊張しながら走らなければいけませんでした。

 

あと道が見えないのでちょっとした段差につまづきそうになるのがまた怖い。場合によっては体を痛めてしまうかも知れませんね。僕はすでに左のくるぶしがちょっと痛いです。

街ランはドキドキが止まらない

街ランはあまりやったことがないので、ドキドキしながら走りました。学生とすれ違ったり、OLさんとぶつからないように気を使ったり。田舎道ではなかったことが起こっていますね。

信号待ちをいかに止まらずに過ごすかもこれからの課題のひとつ。信号で止まるとNke+の計測が止まってしまうので常に動き続けなければいけません。

 

昼間の道も走ってみよう

知らない道を知るには当たり前ですが、周りが明るい時間帯に走った方がいいでしょう。明日は明るいときに走ってみようかと思います。

今までは田舎道をラン。これからは街ラン。

走りの質は変わってくると思いますが、やることは基本一緒。93日(3ヶ月)達成まで36日です。まだまだモチベーションを保ちながらいけそうです。