走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

幸せについて本気出して考えてみたー前編ー

考え方

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151104174429j:plain

幸せとは何かを本気で考える人は意外と少ない。

「金があれば、高級品があれば、親があぁではなければ」それぐらい考えて、「明日も朝早いし、嫌なことは忘れて寝よう」で思考停止してる人が多いんではないでしょうか。

今日は時間があったので幸せについて本気出して考えてみました。今回は主にお金と仕事について考えました

 

 

金があれば幸せか

大金があっても幸せになれるわけでは決してない、が僕の答え。極端な話、お金なくても生きていけるし。

例えばお金があれば高級車や豪邸を買うことができるでしょう。でも高級車を買ったところで幸せになれるかといえば答えはNO。人によっては高級車でなくても軽自動車でいいという人はいるだろうし、豪邸なんてなくても1LDKのアパートで満足という人もいるでしょう。

お金持ちの特権といえば高いものを買えるぐらいでしかないと思います。

 

逆に大金を手にしたところでその重圧を抱えきれない気がします。大金を保持するために神経をすり減らすか、運用方法も知らないので下手な金使いで身を滅ぼすか。大金を持つことが一様にいいことばかりではありませんね。

 

生きていくための最低限のお金と、最低限の「もしも」に対応できるお金さえあれば幸せになれるんではないでしょうか。

高望みして、収入はそこそこなのに「お金がない」と言っている人が多すぎます。何と比べてお金がないって言ってるんでしょうか。よくある雑誌の「◯◯代の平均年収」とかですかね。平均と比たら不幸になりますよ。平均なんてく◯くらえ!

お金がなくたっていいじゃないですか。身の回りには自分に似合ったお金しかついてこないものです。多くを望むから不幸になる。大金を持とうとするから不幸になる。

大金を持とうとして不幸になるくらいなら、ある程度のお金で満足してしまえばその時点で幸せになれます。

 

お金があれば幸せになれる「かも」知れませんが、不幸になるかも知れません。

 

仕事をしなければ幸せか

仕事をしないで暮らせたらどれだけ楽しく人生を生きられるだろうか。なんて誰もが考えることですよね。

ま、仕事はしなくても別にいいと思います。毎日何をして生きたって問題ありません。嫌なことは今すぐやめてしまえばいいですよ。

ただ仕事をしないほど暇で退屈な人生はないと思いますし、お金を稼ぐことの価値を知らない人に魅力を感じません。

 

例えば親の莫大な遺産が自分に舞い降りてきて、仮に3億円くらい手に入れたとしましょう。明日から仕事をしなくてもいい状態です。これって幸せなんですかね?

お金もある、働く必要がない、だから仕事を辞めよう!仕事を辞めて本を読みたい、映画を観たい、スポーツしたい、寝たい、仕事を辞めたら全部叶う!幸せだ!

...でも仕事を辞めなくても叶うことがほとんどだと思うんですが、どうでしょう。

 

仕事を退屈、つらい、お金を得るための労働行為と捉えている人は毎日が不幸の連続でしょうね。それと同時に仕事に対しての知識が欠乏してると言えるでしょう。

考え方を変えようとせず、自分のレンズを通してしか世界を見ていない。

今の時代、お金を稼ぐ手段はかなり幅広くなりました。このブログを書くだけでも収入が得られるんですから。好きを仕事にできるんです。汗水垂らして嫌々と働くことが仕事ではないんです。

 

長いので続きます。続きはこちら