走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

継続は力なり。3ヶ月にこだわる3つの理由

ブログ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151021211229j:plain

ブログタイトル「3ヶ月で人生を変える。」は、適当に「3ヶ月」という言葉をつけたわけではありません。それなりの理由を持って名付けました。

 

1.3ヶ月には説得力がある

「最近筋トレはじめてさ、すごいいいよ。お前もやってみろよ」

「おぉ、どれぐらい続けてるの?」

「今日で三日目!」

「お、おぅ...」

始めて間もない「継続」は人の興味を引きません。てか数日続けただけで何がわかるの?って感じです。人に熱意を持って効果を説明できるのは最低3ヶ月の実績が必要だと思ってます。

「使って一週間!肌荒れがゼロの素肌に!」

なんてキャッチフレーズのスキンケア用品があったなら、真っ先にクレームいれたいところ。

嘘だろって。

2.大きく成長するためには3ヶ月必要

僕が走り始めたのは4月末のこと。3ヶ月走り続け、その後フルマラソンにも挑戦しました。

一番最初の10kmランの記録は66分。しかもこのタイム、かなり全力で走った結果。

3ヶ月後のタイムは49分48秒。実に7分のタイム短縮に成功しました。たまに20kmランもこなすようになり、体力も初期の頃とは比べものにならないほど成長しました。

今はペン字練習などを始めて1ヶ月ほど経ちましたが、徐々に上手くなっているなぁと実感しています。でも、まだまだ。はっきりとした効果を実感できるようになるには、1ヶ月という期間ではあまりにも短すぎます。

このブログでも伝えていきますが、本当に3ヶ月で人生は変わると思いますよ。

3.続けることが楽しくなる

ぶっちゃけ最初の1ヶ月なんて慣れるのに必死ですよ。筋肉痛が超絶痛かったり、毎朝寝起きでペンを走らせて、俺は狂ってるのかって。

逆に1ヶ月を過ぎてしまえばだんだん楽しくなってきます。毎日10分は読書の時間に当てていますが、気づけば30分を過ぎてしまうことも。いつの間にか習慣が苦でなくなる瞬間が絶対にくる。

中学生の頃まで僕は歌うことが嫌いでした。とくに合唱コンクールという謎行事の期間が苦痛で。一曲歌い終わるまでに声の大きい人はどんどん抜けさせて、声の小さいやつ人を最後まで残して歌わせる地獄ような謎の練習がありまして。音痴と呼ばれ続けて、「人前で歌う?正気じゃない」と思っていた人間なので、当然最後まで残されて歌っていました。あの頃はとても悔しくて、歌が嫌いでしたね。

高校に進学し、ウォークマンを手にした瞬間、人生が変わりました。大好きな曲を毎日のように聴き続けました。当時、田んぼ道を自転車で通学していたので誰もいないことをいいことに歌いながら帰宅路についていました。

歌い続けてしばらく経ったとき、ふと歌うことが好きなことに気がつきました。中学校の頃のように歌わされる時間がない分、自分の好きな歌をたくさん歌って帰りました。

あの頃は帰り道で歌うことが楽しくて仕方なかった。

やりたいことを続けよう

やらされることを続けることは苦痛でしかないので、やりたいことをひたすら続けましょう。ブログ執筆もやりたいようにやってたら、少しずつですが収益が出始めています

続けただけフィードバックが必ずあるもの。

3ヶ月で人生を変えてみませんか?