走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

24歳ニートが新潟シティマラソンに挑むまで

ランニング

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151010204734j:plain

走り始めたのは今年のゴールデンウィークあたり。4月29日から93日間10kmランを継続しました。最初の一週間はそれはもう激痛が全身に渡って、でもどこか充実感を感じながら走っていたことを覚えています。

93日後はモチベーションが下がって休みがちに。3ヶ月で人生を変えるブログを立ち上げたことをきっかけに走る熱が復活して、毎日走り続けています。

差し迫った10月11日は新潟シティマラソンその日です。

 

マラソン前日の過ごし方が分からない

僕はプロのランナーでは決してありません。5ヶ月走り続けただけの素人ランナー。初心者マークをつけて走れるのなら、「じゃあそれで」っていう立ち位置にいます。真性の素人なので、もはやメニューやトレーニング理論は一切無視。

今日もいつも通りに10kmランをこなし、その後はストレッチもせずに出かけていきました。普通のランナーがどう過ごすか、全然わかりません。逆に今更知ってももう遅いしなって、潔さだけは兼ね備えているつもりです。あ、あとご飯は多めに摂るようにしています。ガス欠にならないよう炭水化物は摂っておくべきなのかな?分からん。

My トレーニング理論 is 毎日10km走ればそれでいい

理論を学ぼうが走らなければ成長はありえない。走る限りは成長し続けます。愚直に10km走っていれば否が応でも成長してしまうんです。それがMy 理論。新しい方法を求めすぎるから続かない人が多いので、まずは走る事だけに集中しましょう。

オススメは朝走ること。誰にも干渉されない時間帯に一人で家を出て、朝もやの中で走るのは思いの外気持ちいいもの。空気も澄んでるし、頭の中が空っぽになる瞬間を感じることができます。

走ることに集中することをやめた

昨日はフルマラソンを想定したタイムで10kmを走りました。といっても、いつもより遅いタイムで走るのですが。これが意外にもしんどい。タイムに縛られながら走るのはしんどいものなんです。しかも体の調子を意識しながら走ったので、無駄に神経を使っているような。とにかく窮屈でいつもの倍は疲れました。

明日のフルマラソンの作戦としては、走ることへの集中力を一切削ごうかと思っています。お気に入りの音楽を聴きながら、新潟の風景やランナーの姿を見ながら走ろうかと。最初で最期になるかも知れないフルマラソンだし、どうせなら楽しんでいこうかと思ってます。

もちろん目標は完走(出来ればサブフォー)出来れば一番よいのですが、その前提としてまずは楽しむこと。それさえ出来れば達成率80%くらいいきます。Qちゃんに会えたら90%かな。