走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

人脈を広げる方法は自分の世界を広げることだ

ブログ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20151008113414j:plain

 

昨日はいろんな人と出会ってきた。ガチの旅人、ミュージシャン、フリーランスで働く人、大学生、アイドルの卵etc...。知らない人と出会って話を聞いたりすることが好きで、そういった場をSNSで見つけるとふらっと参加することもある。もちろん話すことは大好きだ。次の職場は接客業と決めている。

そんな僕が、最近感じた「人脈の広げ方」について述べていきたい。

 

人は人でしかないという認識を持つ

どんなに権威を持ってようが、どんなに素晴らしい経歴を持っていようが、所詮は人間だという認識を持つ必要がある。だから臆せずにコミュニケーションをとることが大事。

初対面で相手の素性を一切知らない状態で、瞬時に「この人はこうだ」と理解するのは難しい。だから徐々に理解していく必要があるのだが。

理解を深めていくプロセスを踏めば、その人の素晴らしさが分かってくる。しかし初対面であれば、その人の偉大さ・影響力を理解するのは難しい。昨日出会った人たちも(恐らく)素晴らしい経歴を持っているのだが、僕はそれを知らない。知っていたとしてもそんな経歴などは、出会ってしまえばただの情報でしかないと思った。そういう気持ちでいたからこそ、恥ずかしがらずに発言できたのだと思う。

人と出会いで大切なことはフィーリングだ。人の価値はツイッターのフォロワー数で決まっているわけでもないし、大多数の賛同を得ているからすごい、ということには繋がらないと思っている。極論を言えばその人が自分と合うか合わないか、会ってみなければ分からない。

出会いは博打だ。

自分が魅力的でなければいけない

偉大な権力者であろうが有名人であろうが、人間という認識さえ持っていれば臆することはない。がんがん攻めるべきだ。相手の考えを理解し、自分の意見を言う段階に進むのである。

相手の魅力を引き出す有力な方法は、相手の魅力を探る前にまず自分が魅力的であることだと思う。お金はお金を引き寄せるし、類は友を、魅力は魅力を引き寄せる。その法則に則って、自分の魅力は最大限に出せるようにしておきたい。初対面であればなおさらだ。チャンスはその一度しかないかもしれない。常にフル出力できるよう訓練しておこう。

最終的に人間を超える

自分の世界を持ち、常に向上心を持っている人に人は引き寄せられる。究極の人脈作りは勝手に人が寄ってくる状態を作ることだ。だからビビらず、魅力のある人間であるべきだし、それが楽しい。

そうしているとふと自分の世界が変化していることに気づく。これで良かったと思うのか、変わらなきゃと思うのか。そう感じたときにこそ第二のステージに進めるのかなと。

 

人脈を広げる方法まとめ

・人は人でしかないのでビビらない。

・常に自分の魅力を最大限に引き出せるようにしておく。

・人を超える。