走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

変わらない人たち

妄言

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20150926121126j:plain

変わりゆく生活が正しい。

 

変化のない日々を過ごすことは

久しぶりに会う人とかいるでしょ。友達とか以前の職場の同僚とか。そん中でも昔と全然変わらない人っていると思うんです。きっと現状に慣れすぎてしまって刺激のない日々を過ごしている人たち。

退職してからの数週間は、海外旅行とかも特にせず、自宅中心の生活を送っています。それなりに充実していますし、何より人生観が激変しました。久々に会う人たちを別の視点で見ることができるようになったんです。なのでたまに会った人が以前と全く同じ思考レベルにいると、「まだそんなことで悩んでいるの?」って残念に思います。

僕の中での持論が確立しつつあって、物事は全て行動に移さなければ意味がないということ。結果を出すには行動あるのみ、行動こそが結果につながる最も重要なプロセスであるということ。行動が遅いこと=結果が遅れる=死につながるとも考えています。たぶん何も変わらない人というのは、何もしてこなかった人なんだろうなと。

以前の僕もそうでしたが、周りではマイナスの言葉を吐く人が多すぎます。大多数の人が日々に不満を抱えて過ごしているんですね。その状況を一刻も早く改善しようともしない、ぬるま湯状態を好む人が大勢。特に20〜30代にかけて圧倒的です。そんな人たちは今置かれている環境から脱することを強くオススメします。

仕事にストレスを抱えているんだったら、仕事を辞めたらいいじゃないですか。

仕事を辞めたらお金が減りますか?だったら他の仕事を探すか、自分で起業したらいいじゃないですか。

仕事を辞めたら周囲からのプレッシャーを感じますか?自分の人生を生きないことに何の価値があるのでしょう。

仕事を辞めたら生きていけませんか?生きていけます。

まずはやめてみる。そして新しく始める

限界を決めているのは常に自分自身です。希望や不安は全て自分の妄想で成り立っていることを理解しましょう。そして、自分の価値を決めるのは紛れもない自分自身です。他人があなたがこういう人なんだと決めつけたところで、他人はあなたのたった一部を理解したつもりでいるだけでしかないんです。それは非常に正確性のないことであり、判断材料として無価値です。

どうかみんなには自分の人生を楽しんで生きて欲しい。少なくとも僕の周りの人たちにはそうあって欲しい。今の時代だからこそ自分の気持ちに正直になって生きるべきなんです。

これから日本がどうなるか、世界がどう動いていくかなんてわかりません。でもね、不安な日々を過ごすよりもまず、今日という日を素晴らしい一日に変えていきましょう。そこから未来が生まれるんだよ。