走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

スポーツするとき運転するとき...手が離せないときこそオーディオブックがオススメな理由

読書 読書-読書まとめ

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20150916202156j:plain

ちなみにオーディオブックはお金持ちが気にしている習慣のひとつらしいですよ。

 

僕がオーディオブックにはまったのはランニングがきっかけ

こんばんは、とり。です。

僕は台風や大雪以外の日を除き、毎日10km走っています。だいたい50分前後で走り終えます。走る時はいつもBluetoothのイヤホンとiPhoneを持って音楽を聴きながら走っていたのですが、どうにも飽きてしまいました。最初のうちは音楽を聴きながら走るのも楽しいなと思えたのですが、4ヶ月くらい続けていると欲が出てきます。50分間ただ走るだけじゃもったいないと思えるようになるのです。

そこで僕がひらめいたのがオーディオブックです。

www.febe.jp

「オーディオブック」で検索をかけると真っ先に出るのがこのFeBeというサイト。様々なオーディオブックが販売されてみるので早速チェックしてみました。僕が購入したのは7つの習慣というオーディオブック。よく書店で分厚い自己啓発本を目にした方もいるかと思います。最近では漫画化されているようですが、アレです。分厚い本なので通常速度で聴くと16時間くらいかかります。もっと早く聴きたいという方には倍速再生版も販売されていますので、そちらで聴いてみるとよいでしょう。ちなみに一度購入したオーディオブックは再度ダウンロードしなおすことも可能です。(通常再生版をダウンロード後、倍速再生版をダウンロードすることも可能)

流し聴きできる最大のメリット。しかしデメリットも...。

オーディオブックは運動中や車の運転をしている時などに流しながら聴けるので読書の習慣がない人にもオススメです。だって聴くだけで勉強になるんですもん。そんな便利なオーディオブックにもデメリットはもちろんあります。

聴き返すのが面倒くさい。

通常の本と違って読み返すのに手間がかかります。再生時間の細かいバーをいちいち動かさないと聞き返すことができません。付箋機能も特にないので、途中から再開する時は最後に再生した時間をメモしておかなくてはいけません。僕は聴き終える時はiPhoneでスクリーンショットを撮るようにしています。

漢字がわからない

途中でわからない単語が出てきても漢字がわからないので、途中で「今の単語なに?」とつまづくことがあります。つまづきますが無情にも音声は流れたままです。オーディオブックは基本手がふさがっている時に聴くので、わからない単語などは頭で記憶した上で、後々調べなければいけません。

通常の本と同じくらいの値段

初めて購入した時に正直、高いなと感じました。7つの習慣も通常本と同様に2000円くらいします。これから試そうという人にとってはちょっと高いかなと思います。初めて購入する人は600円くらいのオーディオブックもあるので、まずはそこから試すのもアリだと思います。プロの読み手が丁寧に読んでくれるので聴きやすいですよ。

 

何度も聴いて勉強するのがオーディオブックの真骨頂

オーディオブックは流し聴きができてとても便利ですが、その分情報は頭からすぐに抜け落ちてしまいます。何度も聴くほど理解度が深まるのは通常の本と一緒です。繰り返し聴いてオーディオブックの良さに浸りましょう♪