走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

ブログ改変中!主に本・映画・ランニングのことを綴っていきます。

仕事をする感覚ではなくお金を稼ぐという感覚を養うべき

ブログ 就職活動

広告

オススメ記事MIIDASで自分の年収を調べたら転職したくなった

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

0か100でしか生きられない。ミニマリズム思考を考える

f:id:tobutori00:20150916135954j:plain

目指すべき道が見えてこそ人生が輝くものです。

 

有給休暇中に学んだ人生でかげがえのないこと

仕事を休んで(有給休暇中)早くも2週間が経とうとしています。今考えていることはひたすら「お金を稼ぐこと」と「仕事」についてです。いまの時代、好きなことをしてお金を稼げる時代に突入していると思っています。ブログを書けば収入につながる、動画が再生されれば稼げる、そんな時代です。要はなんでもありなんです。仕事は嫌々ながらこなすものであってはいけない。もっと楽しんで、お金を稼ぐという感覚を養わなければこの先生きてはいけない。そんな危機感を感じたりします。

それは学生時代では想像もしていなかったことでした。世間一般でいう就職というのは、企業に属して働かなければいけないことでしょう。具体的にお金を稼ぐとは、企業に属するとは何ぞや、と考えたことがない人がほとんどかもしれません。

僕も例にもれずに就職活動を行い、専門学校を卒業後、求人広告会社に入社しました。いろんな社会の波に揉まれました。そして3年半で退職を決意し、現在有給休暇中です。といっても2週間ばかりなので、もうそろそろ有給期間も終了します。晴れてニ⚪︎トとなってしまうのです。しかし、不安ばかりかというと実際そうでもなく、むしろ今が一番人生で楽しんでいるといっても過言ではありません。

仕事を辞めたら嫌でも価値観が変わる。

仕事を辞めたら旅行に出ようとか散財しようとかそういった欲が不思議と一切ありませんでした。とにかく勉強したいという気持ちが強かったです。数学や理科という学校の勉強ではなく、仕事について、お金についての勉強をしたかったのです。残念ながら学生時代にそういったことに触れずに生きてきたため、僕のお金についてのIQは中学生程度でした。意識を変えてお金の本、仕事の本、引き寄せの本を毎日読み漁っています。中でも最近読んだお金持ちの教科書という本は、他の本とは違うお金持ちの本質のようなことが書かれていました。

またプロブロガーさんが書くブログもよく参考しています。会社をやめてフリーランスで活動している姿に、どこか自分の境遇と似た部分を重ねて見ているのかもしれません。会社をやめてブログ一本で生きて行くといった姿に憧れてしまっているのかもしれませんね。

とにかく会社に依存して生きてきた人生から、会社に依存せずに自分に価値を見出す人生を歩みたいと思っています。そのためにはまだまだ知識も経験も不足しているのかなと。でもその無知さもこれからそれを埋めていくことにすごく楽しさを見出しています。これから情報をどんどんインプットして、自分の人生にアウトプットしていこうと思う今日この頃です。

 

 

お金持ちの教科書

お金持ちの教科書