走るとりドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走るとりドットコム

書評&ランニングブログ...にしたい

SNSは情報発信ツールとして使った方が人生が10倍は楽しくなる

広告

ワードプレスに引っ越しました!新サイト『ハシルトリ』はこちら!!

f:id:tobutori00:20150914203316j:plain

  

今回はSNSについて書いていきます。

 

僕はいままでTwitter、Facebook、mixi、Instagramのアカウントを所持していました。

 

他にもタンブラー、グリー、モバゲーもやっていましたが、もはや遠い記憶の彼方にアカウントを置いてきてしまいました。

今では残してあるSNSアカウントはほんの少しだけです。

 

必要なものだけを残して削除してしまいました。

 

削除の理由は「時間を取られるから」です。

 

なぜSNSをやめたのか

タイムラインで流れてくるSNSは他人の生活状況が簡単にチェックできてしまいます。

特に気になるわけでもないのに、空いた時間でついつい見てしまうのがSNSの最大の誘惑です。

 

特に気になっているわけではないのに、他人の生活状況をチェックしてしまう。

これおかしくありませんか?

 

何気なくSNSをチェックしてる人って、おそらく僕だけではないと思います。世間では何気なく他人の生活を見ることが流行しているのです。ちょっと不気味ですよね。

 

複数のSNSアカウントを所持していた僕は、各アカウントを巡回するようにチェックしていました。

 

朝起きたらチェック。

トイレの時間にチェック。

赤信号でチェック。

帰宅したら車の中でチェック。

寝る前にチェック。

 

一日の空いた時間はほぼSNSに費やしてしまったといっても過言ではありません。

これは本当にもったいなかった。時間はあとで取り返そうと思っても無理なんですよ。過ぎてしまった時間は元に戻すことはできません。

 

SNSは一気にやめてしまっても問題なし

時間を無駄に使ってしまうSNS。

思い切って何個かのSNSアカウント削除しました。

 

いきなりやめてしまったので、他人とのつながりが切れるかもしれないという恐怖心にもかられました。明日からどうしたらいいんだろう。そんな意味の分からない不安も湧いてきました。

 

しかしそんな心配は杞憂で終わりました。

数ヶ月経ちましたが、生活に支障は一切ありません。

 

SNSはやめてしまっても、全然どうにかなるもんです。

ぶっちゃけ電話番号とLINEさえあれば問題ありませんね(LINEはSNSというツッコミはさておき)。

 

むしろ開き直って、SNSをやめて連絡がつかなくなるようなら、そんな人間関係は捨ててしまった方がいいとさえ思いました。

 

 

気づくとSNSに多くの時間を費やしてしまっている人は、思い切ってアカウントを削除してみることをおすすめします。これはガチでオススメなので試してみてください。

 

大丈夫です。SNSをやめたからと言って死者が出るわけではありません。急に人生が下降と一途を辿るわけでもありません。

 

何事も思い切りが大事です。

 

時間が経つにつれて、どこか心がスッキリするのを実感するはずです。

同時に自分の時間が増えることにとても充実感を得られるようになります。

 

SNSのチェックに時間はかけない

基本的にチェックするのはInstagramぐらいなものです。理由は単純にInstagramは写真のSNSだからです。

写真をチェックすればそれでお終いです。閲覧時間は数秒あれば十分です。

 

これがFacebook、Twitterであれば情報量が一気に増えます。

画像+文章を読まなければいけない、かつリツイートなどの機能で余計な情報もバンバン目に入ってきます。

他人の生活状況がリンクからリンクへ誘導されて、細々とした時間たちが搾取されていくのです。

 

SNSはお菓子と一緒

SNSをチェックする時間を例えるならば、ポテトチップスやコーラのようなお菓子と一緒です。

美味しいと錯覚することはあっても、栄養には全くなりません。むしろ害になる可能性の方が高いのです。

 

同じ時間を使うにしても、自分のためになる時間と無駄にしてしまう時間。あなたならどっちの時間を取りますか?答えは決まっていますね。 

 

SNSは情報収集ではなく、情報発信ツールとして使う

SNSのデメリットを書いてきましたが、メリットだってしっかりあります。

それは情報発信ツールとして使用した場合です。

 

自分の情報を発信する分にはSNSはとても効果的です。

コミュニケーションの場としても役立つことでしょう。

 

SNSの頂点に立つのがブログだと僕は常日頃から感じています。 

ブログを通して自分の考えに共感してくれる人、また批評をくれる人を求めることができます。他のSNSと違ってブログは、著者の深いところまで書くことができます。

 

日頃の悩みや感じていることを一番伝えやすいのは、140文字の文章ではありません。しっかりとした文章構成で、伝えたい相手に伝える最適なツールはブログです。

 

SNSもブログも正しく使って、自分にとって大切なツールとして扱いたいですね。

 

それではまた!